野良猫だった猫が神様になったお話。

野良猫だった猫が神様になったお話。

もうお気付きでしょうか。
このお話、今月22日に亡くなった「たま駅長」の実話なのです。
「たま」は、生まれ育ったこの地で、16年の生涯を閉じました。
名誉永久駅長の称号と、たくさんの思い出を残して・・・。
tama1
asahi.com

28日に営まれた社葬には、3000人のファンが駆けつけたとのこと。
みんなに見送られ出発した「たま駅長」の乗る列車は、そろそろ天国に到着した頃でしょうか。
「たま駅長」、お勤め本当にお疲れ様でした。