japan-facts-10

外国人がビックリした日本の驚くべき「事実」18選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

今、海外のサイトで「日出づる国の驚くべき事実」という記事が大きな話題を呼んでいます。

その中には、日本人から見ると多分に誤解が含まれている怪しい「事実」や、日本人にとっては当たり前のこともありますが、海外の人が日本のどんなことに注目しているかがわかるなかなか味わい深い記事になっています。

1.日本では、1997年にアニメ「ポケモン」のあるエピソードが放送された後に、685人の子どもが目まい、吐き気、発作を訴えて病院に搬送された。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(これはポケモンショックとして、日本でも知られている実際に起きた出来事のことを言っています。過激な番組が多いアメリカでもさすがにこのようなケースは珍しいので、話題になったということでしょうか?)

2.日本では仕事中に寝てしまっても許される。一生懸命働いて疲れてしまったからこそ眠くなると、信じられているからである。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(電車や議会などで睡眠する日本人の写真が度々、海外のサイトにアップされて話題になっていることから、このような推論が出て来たようですが、日本でも仕事中に寝たら怒られますよね?)

3.日本では100歳以上が5万人以上いる。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(2013年の統計で100歳以上は54397人に達しており、実際に100歳以上の人口は年々増え続けています。)

4.日本は毎年1500以上の地震がある。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(この数は震度1以上の体感できる地震の年間数のことです。気象庁によると人間が感じられない小さな地震を含めると年間で10万個以上!だそうです)

5.日本の電車は世界で最も時間を厳守する交通機関の一つ。平均の遅延時間はわずか18秒。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(日本の電車が時間厳守なのは世界に知られたことですよね)

6.日本とロシアは未だに第二次世界大戦を終わらせる為の平和条約に署名していない。原因は北方領土を巡る問題。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(これも日本人には当たり前の話ですが、外国人には驚きのようです)

7.日本と韓国には、「ネコカフェ」というネコと触れ合える喫茶店がある。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(ネコカフェは世界的に珍しいようですが、最近になってアメリカやカナダでも最初のネコカフェがオープンしたというニュースが報じられています。)

8. 日本における養子縁組の98%は、大人の男性が行うもの。婿養子になって家業を引き継ぎ、家族経営を維持するのが目的。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(養子縁組みが小さな子ども中心の欧米とは違い日本ではほとんどが成人男性が対象です。それにしてもなぜこの写真?)

9.日本では深夜以降に踊ることは違法。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(現状だと日本では風営法により深夜以降のダンスは違法状態です)

10.日本では9割の携帯電話は水をかけても大丈夫。なぜなら日本の若者は、シャワーの時にも携帯を使っているから。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(さすがにシャワー中に携帯を使う人は日本でも少数派のはずなのですが・・・)

11.タイタニック沈没の際に生き残った日本人は、他の客と死ななかったことから日本では「卑怯者」と蔑まれた。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(タイタニックの唯一の日本人乗客及び生存者である細野正文氏のこと。驚くべきことにこれも事実で、他の人を押しのけて生き残ったと、言われなき非難を受けました。ちなみにミュージシャンの細野晴臣の祖父。)

12.日本では正方形のスイカが作られている。丸いスイカと比べ、積み重ねたり、収納が簡単だからというのが理由。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(香川県善通寺産の四角スイカのことですね。ただこれはあくまで観賞用であり、食べられないそうです)

13.日本には6800の島がある。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(総務庁の統計では6852の島があるそうです)

14.日本では銃による殺人事件が年間2件しかない。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(警察庁の25年度の発表によれば、平成24年の銃器発表事件数は28件、そのうち暴力団等によるとみられる件数は25件です。その中で死者は4名となっているので、上記ほどは少なくないもののかなり近い数字ではあります)

15.日本では先生と生徒が一緒に教室や食堂の清掃を行う
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(アメリカなどでは用務員が清掃を担当しているので、生徒は一切清掃を行いません。なので日本で生徒や先生が掃除をしている、ということはかなりの衝撃なようです)

16.世界で現存する最古の会社は、日本の会社で西暦578年から2006年まで続いた。
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(日本の建設会社である金剛組のことです。2005年に高松建設の子会社になりましたが、今でも活動を続けています)

17.日本には552万の自動販売機がある
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(日本自動販売機工業会の統計によると、平成17年に558万台を記録しましたが、その後は減少を続けていて、平成25年には509万台にまで減少しています。何気にアメリカの方が自動販売機の数自体は658万台と多いそうです。)

18.日本には子どもよりもペットの方が数が多い
外国人がビックリした日本の驚くべき事実の画像
参照:klyker.com/
(ペットフード協会によれば、日本国内のネコと犬の飼育数は、2013年10月の段階で2000万匹を超えていて、15歳未満の子どもの数1633万よりも遥かに上回っています)

執筆:一色崇典
参照:klyker.com/