136499596

クリエイティブな人はココがちょっと違う!22の違い

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

クリエイティブな人は他の人と何が違うのでしょうか?
クリエイティブな人と、そうでない人の違いは、外見からだけではわかりません。
クリエイティブな人と普通の人々を分ける大きな違いは、日常のちょっとした物の見方にあります。
以下、クリエイティブな人の22の特徴です。

1.全然アイデアが出なそうな時にこそ、アイデアが閃く。
いつ凄いひらめきが出てくるのかは本人にもわかりません。それは予想していなかった時に、予想していなかった形で現れてくるのです。

 

2.夢想ばかりしている
クリエイティブな人は頭の中で実際の場所から一瞬にして全く別の場所に行ってしまうことが出来ます。だから実際の場所にいても、そこに必ずしもいるわけではないのです。だから会話中に彼らがぼんやりしていても怒らないようにしましょう。彼らにとってそれは普通のことなのです。

 

3.すぐ飽きる
継続的に刺激がないと、物事を続けることは出来ないし、興味のないことには集中出来ません。そのような人のことをADHD(多動性障害)と呼ぶ人もいますが、これもクリエイティブな人の天才性の特徴のひとつなのです。

 

4.常に子どもの心で物事を見る
クリエイティブな人の中には、決して成長しない子供が住んでいるのです。子供の目で物事を見る、ということこそがクリエイティブになる秘訣なのかもしれません。
creative-people-small
参照:justsomething.co

 

5.失敗しても、もう一回挑戦する
クリエイティブな人間にとっても人生はいつも簡単なわけではありません。特に仕事としてクリエイティブになる時には、人生を通して1000回以上も失敗する人だっています。でも失敗しても、彼らは諦めずもう一度挑戦します。例え成功しても、そこで終わらずにもう一度挑戦します(そしてまた失敗することも)。どんなに成功した人も、その陰には100万回の失敗があるのです。しかし彼らは諦めず、最終的に成功したのです。

 

6.ちゃんとした仕事をしなさいよ、と言われ続けて来た
クリエイティブな人間として、世間から受け入れられることは簡単なことではありません。特に恋人や身内の人間が理解がなくて「もっとまっとうに働きなさいよ」とプレッシャーを受ける時には尚更です。でも、クリエイティブな人間はそんな時でも夢を追い続けるのです。

 

7. 理性では違うことを考えていても、心の赴くままに行動する。
クリエイティブな人は、普通の人よりも問題をそれほど心配せずに、リスクのある決断をすることが出来ると言われています。このような判断は何千回もの失敗をもたらす結果になるかもしれませんが、100万の満足感をもたらします。

 

8.時間を忘れて没頭する
のめりこむと時間を忘れて没頭します。食べることも飲むことも、寝ることだって忘れてしまいます。ひらめきが言葉や色、考えとなって頭に溢れて来た時、他のことは全てどうでもよくなってしまいます。

 

9. 普通の人が働いている時に寝て、普通の人が寝ている時に働く
1で書いた通り、ひらめきは予想外のところ、時間に現れます。閃いたときこそが働く時なのです。

 

10.多くの人が難しい、と思った時にこそ、「チャンスだ」と思える
どんな時でも物事の明るい面が見えているのがクリエイティブな人。思わぬ方法で危機を切り抜ける方法を思いつきます。

 

11.自分の作品を恋するほど気に入るが、翌日に嫌いになる
自分の作品を好きになったり、一瞬で嫌いになったりする気まぐれさは、クリエイティブな人の大きな謎の一つです。

 

12.自分の作品を憎悪していたのに、12時間後には好きになっている
11と同じで、不思議ですがこれもよくあることなのです。

 

13. 謙虚だけどプライドの固まり
新しい物事を学ぶ意欲は旺盛ですから、その点で謙虚な一方で、自分のアイデアや作品に関してはとっても自信があるので頑固です。

 

14. 自分を表現する新しい方法を常に探している
仕事であろうがなかろうが、クリエイティブになる方法はいろいろとあります。写真家でも、画家でも、作家でも誰でも、クリエイティブな人は新しい表現方法を探しているのです。

 

15. 物事を先延ばしにする
締め切りは守りますが、9割の作業を締め切り直前の晩から、一夜漬けで終わらせることも珍しくありません。

 

16.コインの裏側を見ている
常に普通の人とは違う視点から物を見ようとします。

 

17.限度という言葉が嫌い
規則や限度、という言葉はクリエイティブな人にとって無縁なものです。過去のクリエイティブな人の多くは、反逆者と言われたものでした。

 

18.あんまり数字が好きじゃない
頭がいいといっても、それは算数が得意だ、ということとイコールではありません。

 

19.観察することが得意
クリエイティブな人は、同時に優秀な観察者であることが多く、細かいディティールまで目を配っています。周りの人や物事、全てがひらめきのもとになるからです。

 

20.新しいことを常にしようとしている
とにかくクリエイティブになる為には刺激が必要なのです。何か新しいことをすることが、日常のルーティンワークから解放される一番手っ取り早い方法ですよね?

 

21.始めからやり直す
クリエイティブな人は時間をかけて、かなりのところまで仕上げても、気に入らなければ躊躇なく、何度も最初からやり直すことが出来ます。

 

22.愛する
クリエイティブな人は愛します。人生を、人を、動物を、感情を、美を愛します。夕暮れの美しさに息を飲んだり、美術展に興奮したり。
人生に対する愛は、感染するので、もし周りに人生を愛する友人がいたらその友人のそばにいるようにしましょう。あなたの生活がきっともっと素晴らしいものになりますよ。

執筆:一色崇典
参照:justsomething.co