わりと似合う!(笑) カップ麺で作った猫のエリザベスカラーが実用的なのに笑える

わりと似合う!(笑) カップ麺で作った猫のエリザベスカラーが実用的なのに笑える

猫がケガや病気になったときに必要なエリザベスカラー。滅多に使うものではないので意外なもので代用しちゃう飼い主さんが結構いるらしいです。
なんと、それはカップ麺の空き容器!

1. 獣医も推奨「どん兵衛カラー」

2. 「喜多方ラーメンの容器でカラフルに決めるぜ!」

3. この状態でお迎えされたら、絶対に笑っちゃう

4. キリッ!!

5. 猫なのに赤いキツネ

6. こちらはタヌキ

7. 猫カフェの猫ちゃんも、カップ麺容器

8. まるで湯船に浸かる猫

9. 毛色とカップ容器のコーディネートが秀逸!

 

カップ麺の容器は、発砲スチロールでできているので、猫がケガをする心配もなく、軽いのでエリザベスカラーに最適だそうです。

でも、カップ麺の容器を首にはめる猫の姿は、ちょっとマヌケそうに見えてニヤニヤが止まりません(笑)。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。