「もうしわけありませんでした」ゲーム機を水没させた少年の手紙が健気すぎる

「もうしわけありませんでした」ゲーム機を水没させた少年の手紙が健気すぎる

8歳のお子さんを持つお父さんのツイートが話題になっています。そのツイートは、「8歳男児の失態」というタイトルで書かれたもの。


息子さんが携帯ゲーム機の3DSを水没させて壊してしまったのです。毎日宝物のように遊んでいたゲーム機を失った息子さんは、自分でカスタマーセンターに電話。修理の依頼をするとともに、手紙まで書いたというのです。

手紙の「3DSと会えない覚悟をしたい」という部分には、息子さんの悔しさと悲しみが伝わってきますね(;´Д`)
その後、この感動的なツイートは話題となり、多くのユーザーから励ましのコメントやアドバイスが殺到するんです。

お父さんは息子さんが3DSをどれほど大切にしていたのか、このように語っています。

この息子さんに、このお父さんありという感じですね。家族の温かさに胸がジーンと熱くなります。

素直な心を持つ息子さんの想いが叶って、3DSが無事に修理されることを心の底から願います。任天堂さん!どうか宜しくお願いします!!

 

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。