子供の頃に夢見た大人の世界はどこへ?「理想の25歳」と「現実の25歳」に共感

子供の頃に夢見た大人の世界はどこへ?「理想の25歳」と「現実の25歳」に共感

あなたの子どもの頃の夢は何でしたか?
誰もがスポーツ選手や宇宙飛行士、キャビンアテンダントなど大きな夢を抱いたものです。しかし、その夢を叶えられる人は極わずか。

多くの人が途中で夢を諦め、何気ない日常を送っているのではないでしょうか。
そんな、子どもの頃に思い描いていた将来の自分と現在の自分とのギャップに関するツイートが注目を集めています。

このツイートを投稿したたんたんめんさんは、このように現在の自分を語りました。

また、ツイートを見た人も、同じような共感のコメントをしています。

おぉ・・・これは、悲しいですね(泣)。
でも、確かに受け入れるしかない現実なんですね。

すっごいブルーな気持ちになってしまいましたが、たんたんめんさんはその後こんなツイートを投稿しています。

いやいやいや!全然明るくないですから(; ・`д・´)
自分の現在を振り返って、ものすごく残念な気持ちになったじゃないですか!ハートをがっつりえぐられちゃったあなた、「なるべく明るく」だそうですよ(笑)。

子どもの頃の夢は叶わないとしても、日々何かに向かって頑張っていられるような人生を送りたいですね。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。