2000個のパチンコ玉が音を奏でる ピタゴラスイッチのような楽器にワクワクが止まらない

2000個のパチンコ玉が音を奏でる ピタゴラスイッチのような楽器にワクワクが止まらない

スウェーデン人ミュージシャンのマーチン・モリンさんが、ユニークな楽器を製作しました。

そのマシンは、「マーブルマシン」と呼ばれる楽器。
なんと2000個ものパチンコ玉を使用して音色を奏でるというんです!

こちらがマーブルマシン!

パチンコ玉01_R
youtube.com

ハンドルを回すと動き出します。

パチンコ玉02_R
youtube.com

パチンコ玉03_R
youtube.com

パチンコ玉が運ばれていく様子は、まさにピタゴラスイッチ♪

パチンコ玉04_R
youtube.com

パチンコ玉06_R
youtube.com

とても複雑な構造のため、制作には14カ月もかかったそうですが、マーチンさんたった一人で完成させたというから驚きです。

パチンコ玉07_R
youtube.com

運ばれたパチンコ玉が、鉄琴やスネアドラム、ベースから音色を響かせます。

パチンコ玉08_R
youtube.com

パチンコ玉09_R
youtube.com

音色が素晴らしいことはもちろん、装置を見ているだけでもワクワクが止まりませんね。

 

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。