臨月を迎えた妊婦の体内は大忙し!漫画「子宮の中の人たち」に吹き出す

臨月を迎えた妊婦の体内は大忙し!漫画「子宮の中の人たち」に吹き出す

クレイジーでたびたび紹介してきた妊婦の体の中を描いた漫画「子宮の中の人たち」がついに最終章間近を迎えました。

どんな漫画か知らない方もいると思うので、過去の作品とあわせてご紹介します。

「受精卵襲来編」

突如として現れた受精卵に子宮の中の人は大慌て!
CViDuqVVAAEQ5tj_R
twitter.com@e3_noguchi

「臓器生産編」

妊娠初期の子宮の中は赤ちゃんのパーツ製造に大忙し。町工場並みの過密な納期に追われます。
COtIUfwUkAAymo8_R
twitter.com@e3_noguchi

 

苦難の末に母体は安定期に入ります。そして、出産間近の臨月を迎えたのです。
子宮の中の人たちは、最後の大仕事に取り掛かることとなりました。

「臨月編」

CfH9QF4UUAEQ9Kk_Rtwitter.com@e3_noguchi

CfH9QEEUAAAIgUB_R
twitter.com@e3_noguchi

CfH9QNSUEAIs3zB_R
twitter.com@e3_noguchi

出産のことをリフトオフと呼んでます。まるでロケット発射の瞬間のような緊迫感ですね(笑)。
また、妊娠発覚時にあんなに慌てふためいていた子宮の中の人たちが、臨月ではプロフェッショナルなエンジニアに成長しており、人間の体のたくましささえ感じます。

作者のえみ-EMI-さんはTwitterやブログで妊娠中の日常漫画を投稿していますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

Twitter:@e3_noguchi
ブログ:EMI/EMIブログ

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。