あとたったの2年かよ!「3万年前の水」なのに賞味期限が短すぎると話題に

あとたったの2年かよ!「3万年前の水」なのに賞味期限が短すぎると話題に

ある衝撃的な光景を撮影した画像がTwitterで注目を集めています。
それは「3万年前の水 財宝」というミネラルウォーター。

CgOVTwBVIAAJ3zc_R
twitter.com@feveromuniisan

このミネラルウォーターは鹿児島県の垂水市の地下1000mからくみ上げた地下水をボトルに詰めたものなんだそう。
しかし、商品詳細を見ると衝撃の事実が記載されていたのです。

CfgOVUhPUMAA2xXv_R
twitter.com@feveromuniisan


そう、3万年も前の水であるにも関わらず、賞味期限は2018年までしかないのです。
3万年前と言えば日本は旧石器時代。ナウマンゾウが日本列島に生息していた太古の昔です。そんな昔から存在していた水がボトル詰めされたとたん3年しか持たないとは驚きですね(・´з`・)

皆さんツッコミをいれています・・・。
でも、飲みやすいみたいです!(汗)。

最近、水ブームなのでしょうか?今話題の水素水を含め、各社がこぞって様々なミネラルウォーターを販売していますよね。

水の世界って奥が深いんですね・・・。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。