飛行機や長時間座りっぱなしの時にも使える!エコノミークラス症候群対策

飛行機や長時間座りっぱなしの時にも使える!エコノミークラス症候群対策

熊本を中心に発生した地震によって、現在も避難を強いられている方がたくさんいます。

自衛隊などによる救助活動や物資供給によって緊急を要する状況は徐々に改善されていますが、今深刻な問題の一つとなってきているのが、エコノミークラス症候群。
避難所のわずかなスペースや車中で避難生活をしている方は長時間同じ姿勢を取らざるを得ないので、エコノミークラス症候群発症のリスクが高まるのです。

一体どうすれば発症を防げるのでしょうか?今回は、Twitterに投稿された防止エクササイズをご紹介します。

※クリック/タップで拡大
ekusasaizu

twitter.com@ONE_KUMAMOTO

※クリック/タップで拡大
CgbLdMSVIAEtEao - コピー - コピー_R
twitter.com@ONE_KUMAMOTO

この「エコノミークラス症候群防止エクササイズ」は、平成生まれの熊本出身者を中心とした熊本地震の支援団体「1 KUMAMOTO」が制作したものです。

この画像が公開されると、熊本市長や芸能人など影響力を持つ人たちが拡散をしたのです。

SNSは危険性やマイナス面がワイドショーなどで報道されることがよくありますが、使い方ひとつで素晴らしいツールになるということが再確認できますね。一人一人の小さな力が大きな力へと変わっていくのを実感します。

また、このエクササイズは、震災の被災者の方だけでなく長時間の移動をする方やデスクワークの方にも有効です。この防止エクササイズが多くの人に広がることを願います。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。