CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
もしも今も連載が続いていたら・・・ファンが描いたドラえもん漫画が完全にクリソツ

もしも今も連載が続いていたら・・・ファンが描いたドラえもん漫画が完全にクリソツ

1969年の連載開始から、四半世紀近くたった今でも絶大な人気を誇るドラえもん。
残念ながら作者の藤子・F・不二雄先生が亡くなったことで、原作漫画は未完で終了してしまいました。

しかし、今「イタコ漫画家」と呼ばれる存在がいるのをご存知でしょうか。イタコ漫画家とは、惜しくも亡くなってしまった漫画家そっくりのタッチで、漫画を描くことができる漫画家のこと。


今回ご紹介する方は、そんなイタコ漫画家と呼ばれる鍵野真紀さん
もしドラえもんが現在も連載していたらという設定でドラえもんを描いています。

こちらは今話題のVRネタ!
ba-tyaru_R
twitter.com@doramangafan

サボローとの夢の競演も
やればできすぎる_R
twitter.com@doramangafan

完全に懐かしのドラえもんです!
とても個人によるファンアートとは思えないクオリティ!!

これは、ビックリせずにはいられません。さらに鍵野さんは既存のキャラクターだけでなく、ドラえもんに登場していないキャラクターさえも、藤子先生風に描くことができるのです。

現在公開中の映画「ズートピア」がドラえもんの世界に

さらにネコ型ロボットとペッパー君という、今だからあり得るコラボ

本当に藤子先生が憑依しているかのような出来栄えです。
この完コピ具合からもわかるように、鍵野さんはドラえもんの大ファン。いつか公式でドラえもんを描きたいと語っています。

これは応援したくなりますね(^^)/

サイトー

ライター

サイトー

タイに旅行に行って、ボラれました。去年に続き2年連続!
twitter.com@CuRAZYsa

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET