腰痛・肩こりにお悩みのあなたへ!「図解でわかる正しい姿勢」で体中のコリを撃退

腰痛・肩こりにお悩みのあなたへ!「図解でわかる正しい姿勢」で体中のコリを撃退

デスクワークの人にとって、職業病ともいえる腰痛や肩こり。
あまりに酷いときには、業務に集中できないくらい辛いですよね。そんな不調の原因とされているのが、「椅子に座るときの姿勢」です。

頭でわかってはいても、どう座るのが正しい姿勢なのかイメージしにくく、気づいたら普段の悪い姿勢に戻ってしまいがち・・・。
そこで今回は、やまばとさんが図解でわかりやすくまとめた「身体を痛めない座り方」をご紹介します。

CjD_DLsUkAERJ9p_R
twitter.com@p_on_e_mmd

まずはダメな座り方とされる左の画像。
ごくごく普通の座り方に見えますが、猫背気味の姿勢で長時間座っていると首、肩、膝、足首、なにより腰に強い負担がかかってしまうことが分かります。

一方のいくらかマシな座り方では、背筋が真っすぐになりイラストからも快適そうな印象を受けます。この座り方で重要とされているのが「オットマン」という謎のアイテム。

51n0abfDGYL._SL1000__R
amazon.co.jp

そう!オットマンとは、足置き台のこと。変わった名前の外国人ではありません。
このオットマンを使用して座ることで、太ももと椅子の間に空間が生まれ、良い姿勢を維持しやすくなるんだそう。使ったことありませんでしたが、これだけでもだいぶマシになるんだそう。

皆さんも参考になったようですね。
ちなみにオットマンをわざわざ購入しなくても、ちょうどいい高さの台があれば代用できるそうです。

さらにエアー縄跳びをすることで、肩の筋肉の硬直を防ぐことができるそうです。
デスクワークで「身体がガチガチだ!」という人は、オットマンとエアー縄跳びを試してみてはいかがでしょうか。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。