猫を崇める宗教?「旧約肉球書」の猫飼いあるあるが、あまりに無慈悲で吹き出す

猫を崇める宗教?「旧約肉球書」の猫飼いあるあるが、あまりに無慈悲で吹き出す

今回ご紹介するのは、きあさんによる「旧約肉球書」。
「旧約肉球書ってなんだ?」と思う人がほとんどでしょう。要は、旧約聖書のような文体で書かれた猫あるあるです。

View post on imgur.com


その内容が猫のご主人にとって「あー!あるある!」と共感できるとともに、神のような振る舞いをする猫が文体にピッタリハマってとっても面白いんです。

1.


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.

こうして考えてみると、猫の行動ってまさに堂々たる神の所業ですよね。
こんなにもご主人を困らすくせに、なぜか許せてしまうのは、絶対的な愛らしい存在だからなのでしょうか・・・。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。