年上の方が楽! そんなあなたは100%当てはまる「世代ルール」

年上の方が楽! そんなあなたは100%当てはまる「世代ルール」

あなたは「年上の人」と「同年代の人」、どちらの人と接する方が楽ですか?
年齢が近い方が、話す話題も一致するので同年代の方が楽という人もいるでしょうが、意外にも年上の方が楽という人も多いのではないでしょうか。実は筆者もその一人。

これは、なぜなのでしょう?この問いに対し、みおさんの息子さんが的確な回答をしてくれています。

あ!確かに!

「なんとなく年上と接する方が気が楽だな」という人は、この内容が当てはまっているはずです。職場の先輩や上司となら会話はできるけど、学生時代の友人とは連絡をするのも億劫。その理由に、同年代のルールがわかり辛いという問題があったんですね。

このつぶやきに反応した人のほとんどが納得の様子!

確かに、同年代だとルールがわかりにくい。初対面からタメ口で接するべきなのだろうか。それとも敬語が無難なのか。でも敬語で話し始めたら、どのタイミングで距離を詰めたらいいんだろうか。そんなことをついつい考えてしまう・・・。正に筆者がコレ!
年齢に関係なく抜群の距離感で接することができるコミュ力モンスターを除いて、多くの人がそう感じていたようです。

ninngennkannkei

これは敬語という言語表現を持つ、日本独特の問題なのかもしれませんね。もし、英語のような言語表現だったら、年齢による言葉のルールは無くなるので、分け隔てなく接することができたかもしれません。
海外育ちのハーフタレントが、大御所芸能人にタメ口でズバズバ接することができる理由が分かった気がします・・・。

 

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。