「カラーボールぶつけるぞ!」警視庁がポケモンGOに関して粋な言及

「カラーボールぶつけるぞ!」警視庁がポケモンGOに関して粋な言及

先週、ついに日本でもリリースが開始され、社会問題となるほど人気沸騰中のポケモンGO。

人気の一方、ユーザーが立ち入り禁止区域に侵入したり、歩きスマホによる事故が懸念されるなど、悪い問題も浮上しています。そんな中、警視庁がポケモンGOに関する言及をしているのですが、その内容がとってもユニークなのです。

警察_R
curazy.com

警視庁内に生息しているポケモンについて

それでも捕獲しに行ったら?

さらにポケモンGOに便乗するも、ツッコミが入る

警察署へGO

※「Digi Police」とは警視庁が出しているアプリ

そして、こっそりポケモンGOやってる

お巡りさんも、やっぱり人間なんですね。いい意味で親しみを感じます。
でも、ポケモンGOに便乗した振り込み詐欺の啓発ポスターは無理ありすぎ・・・。

サイトー

ライター

サイトー

会社のウォシュレットを「強」にする犯人。サイトーです。
PS.アイコン変わりました!twitter.com@CuRAZYsa

元不動産会社勤務。4年勤務したのち、2年間の自由業を経て、去年の1月よりクレイジーでライターとして勤務。