もっと早く知りたかった…!大切な本が濡れてしまってもキレイに乾かす方法が話題

もっと早く知りたかった…!大切な本が濡れてしまってもキレイに乾かす方法が話題

通勤時間や寝る前のリラックスタイムに、本を読む人はたくさんいると思います。

しかしそんな人たちの天敵といえば突然の雨や、不注意で飲み物をこぼしたりしてしまうことによる「水濡れ」。その本が大切なものであればあるほど、そのショックは計り知れません・・・。

しかしそんな一度濡れて波打ってしまった本を極限まで元通りきれいにする方法を、絵本作家であるのはなはるか@nohana_haluka)さんが紹介しています。

CsNqKWkUIAEQshd
twitter.com@nohana_haluka

まずはコピー用紙などの白紙を用意し、濡れてしまった本が乾く前にページ1枚ずつに挟んでいきます。
CsNqKWjVIAABeFp
twitter.com@nohana_haluka

あとはその上から別の本を重石がわりに乗せておけば、挟み込んだ白紙が吸水してくれます!
CsNqKWiVUAAdSrB
twitter.com@nohana_haluka

もし可能なら白紙は何度か交換するとさらにグッドとのこと。

すると・・・この通り!一度濡れてしまったのがウソのようです。
CsNqKWkUMAU8VXr
twitter.com@nohana_haluka

ただし、この方法についてのはなさんは以下のようにもツイートしています。

私も本には気を使う方で、今まで濡れて波打った本はわざわざ買い換えたりしていました・・・この方法をもっと早く知っていたらなあ(´;ω;`)

不慮の事故で大事な本が濡れてしまった際にはぜひ一度試してみてください!

ますたんぐ

Editor

ますたんぐ

旧クレイジーグリーンの中の人。覆面取りました。