1

ポイ捨てが激減しそう!悪質なマナー違反を防ぐあるアイデアが天才的

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

私たちはものごころついた頃から、大人から様々なマナーを教わります。
しかし残念ながら、すべての人々がそれをしっかりと守るのはむずかしいことです。

そうしたマナー違反は、特にイベントやお祭りなどでは目立ちますが、頭を使ってそれに立ち向かったある漬物屋さんの写真が話題になっています。

Cu3GShxVMAARQ1f
twitter.com@gokurakusyugi

なるほど〜、これは考えましたね!Σ(゚∀゚ノ)ノ
ゴミ箱代わりのダンボールをアンケート調査風に区切ってるんです!

こうすればゴミを捨てる側のおっくうな気持ちを、ちょっとした遊び気分が後押ししてくれます。お店側も自分の所から出たゴミをポイ捨てされるリスクをグッと減らせることでしょう!

マナーの悪さについてはたびたびテレビなどでも取り上げられています。
しかし、そのまま注意喚起するだけではなかなか聞き入れてもらいづらいのが現状です。

そんな中、こうしたアイディア勝負でマナー違反を防ごうとする人々は各地で奮闘しているみたいです。

国内だけではありません!
こちらは海外ならではのちょっとダイレクトなお願いですね(笑)

Sign at a local coffee shop

・「コーヒーS」→5ドル
・「コーヒーS下さい」→3ドル
・「こんにちは!コーヒーS、1杯ください」→1.75ドル

マナーを守るということは人のためであり、自分のためでもあります。
お互いが気持ち良く過ごすためのこうした一工夫には、感服してしまいますね!

Akira Masutome

Editor

クレイジーグリーン

中の人の写真が社内でフリー素材化しつつあるグリーンです。