8089e50294910c6cb163e5cb54ad137b-1-678x381

毎日1分で冷え症とおさらば!さらに代謝もアップして痩せやすくなるシャワーお灸のやり方

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

提供:リコリカ


冷え性の方にはこれからの寒い季節は辛い時期かもしれません。
しかし、この冷え性対策さえ知っていればもう大丈夫!
お風呂でできる対策方法をご紹介します♪

湯船より冷えが取れるシャワーお灸
pixta_17515833_M

湯船に浸かってもすぐに冷えてしまう冷え性さん。どうしてだろう?と困っていませんか?毎日お風呂で湯船に浸かるだけでは取れない冷え。
そのしぶとい冷えを取る方法が「シャワーお灸」です。
お灸は、血行が良くなり免疫力が向上したり、身体の様々な不調を改善してくれる効果があります。冷え症にもとても良く効くお灸ですが、シャワーさえあれば自宅で簡単にお灸の効果が得られるんです!

シャワーお灸のやり方

①温かいと感じる温度でシャワーを仙骨(せんこつ)に10〜15秒当てる。
②温度を少し上げる。少し熱いと感じる程度でさらに10〜15秒当てる。
③さらに温度を上げる。熱い!と感じる温度で30秒当てて終了。

8089e50294910c6cb163e5cb54ad137b-1-678x381

仙骨(せんこつ)とは

シャワーを当てる位置の仙骨(せんこつ)は、骨盤の中心にあります。
血液やリンパの流れを整える働きがあり、むくみや冷え症に大きく関係している部分です。
この部分を温めることで冷え症が改善されるので、シャワーお灸をする際は仙骨がある位置に当てると◎

代謝がアップして痩せやすくなる
pixta_11004945_M

仙骨の部分には太い血管が通っています。シャワーお灸で温めることによって代謝がぐん!とアップして、痩せやすい体質を作ることができるんです♪

自律神経が整い快眠に
pixta_21337653_M

さらにシャワーお灸で仙骨を温めることで得られる嬉しい効果がもう一つ。
自律神経が整い心地よい眠りに着けるようになります。

夜のバスタイムでリラックスするだけでなく、冷え症対策、新陳代謝の向上、快眠の効果を得られるのは嬉しいですよね!
ぜひこれからの季節に、シャワーお灸を試してみてはいかがでしょうか♪

Akira Masutome

Editor

クレイジーグリーン

中の人の写真が社内でフリー素材化しつつあるグリーンです。