笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【ざんねんないきもの】シマリスのしっぽはかんたんに切れるが、再生はしない

arrow_back 前の話エピソード一覧次の話 arrow_forward
プロフィール
・種類:ほ乳類
・名前:シベリアシマリス
・生息地:ユーラシア北部の森林
・大きさ:体長13cm
・特徴:ほおの内側のほお袋に食べ物をつめこんで運ぶ

(画像)

シマリスは、ふさふさのしっぽを上手に使って木の上でバランスをとったり、毛布がわりに抱えて眠ったりします。

とても便利なしっぽですが、引っぱられるとかんたんにぬけます。しっぽの骨のまわりの毛と皮ふが、ずるっとむけてしまうのです。これはリスのなかまに共通するとくちょうで、敵におそわれたときにしっぽを捨ててにげるという、トカゲと同じ発想の防御方法です。

ただし、リスのしっぽは再生しません。ペットとしても人気のシマリスですが、はしゃいでしっぽを持つと地獄絵図が広がることにもなるので、注意しましょう。

「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典/定価 本体900円(税別)/高橋書店」

ざんねんな生き物辞典 バナー(アマゾン様リンク用)

arrow_back 前の話エピソード一覧次の話 arrow_forward

コメント1

  1. トミ子(コメンテイター)

    たのしい幼稚園2019年9月号 37ページにトレースしたような絵が使われています

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET