1

【ざんねんないきもの】ハダカデバネズミはおしっこをかけられると子どもがうめなくなる

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数
プロフィール
・種類:ほ乳類
・名前:ハダカデバネズミ
・生息地:東アフリカの地中
・大きさ:体長8.5cm
・特徴:

体にはほとんど毛が生えていない

p163 ハダカデバネズミ

ハダカデバネズミは地中にほったあなの中で、100匹ほどのむれでくらしています。そのなかで、いちばん大きいのが女王。女王以外のメスは子どもをうみませんが、これは女王の「呪い」のせいです。

女王は巣の中をパトロールして、メスたちにたびたびおしっこをかけます。するとメスたちは、子どもを作る気をなくしてしまうようなのです。

女王が死ぬと、メスたちは再び子どもを作れるようになります。しかし、そのなかから新女王が誕生すると、ほかのメスはやはりおしっこの呪いをかけられ、子どもを作れなくなってしまうのです。

「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典/定価 本体900円(税別)/高橋書店」

ざんねんな生き物辞典 バナー(アマゾン様リンク用)

Akira Masutome

Editor

クレイジーグリーン

中の人の写真が社内でフリー素材化しつつあるグリーンです。