1

人が離れるのは「突然」じゃない。親しいからこそ見直したい人間関係を描く漫画に共感

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、特に日本において礼儀というものは大切に扱われてきました。
しかし友人や同僚など、ある人との関係が長く続けば続くほど、その人との仲は親しくなっていく一方で「礼儀をわきまえる範囲」というものはあいまいになってきます。

そんな人間関係の難しさをわかりやすく描いたMisako Jam Tsutsuiさんの漫画が、ネット上で共感を呼んでいます。
123
twitter.com@jam_filter

「突然」ではなく溜まりに溜まった感情があふれ出した結果、ということなんですね。これは考えさせられます。
Misakoさんも、自身の人間関係が長く続くことが多くなってきたため今回のような漫画を公開したとのことです。

この漫画を読んだ方からは非常に多くの共感の声が寄せられており、いま一度自分の周りの人付き合いのあり方を考えてみるきっかけになったようです。

確かに不満やうっ憤をその都度言うわけではありませんから、親しくなったからといってその人の心に無遠慮に入り込むようなことがないように気をつけたいですね。

Akira Masutome

Editor

クレイジーグリーン

中の人の写真が社内でフリー素材化しつつあるグリーンです。