笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【3年間お弁当を作ってくれた父への感謝】 父と娘の互いの想いを綴った手紙に涙する

【3年間お弁当を作ってくれた父への感謝】 父と娘の互いの想いを綴った手紙に涙する

高校生の女の子が父へ宛てた「感謝の気持ち」と「父からの手紙」が多くの人を感動させています。

みどりさんは現在高校三年生。大学への進学も決まり、12月8日に高校での授業もおおむね終了したんだとか。

しかし、その日は高校での授業が終わる日であるとともに、みどりさんにとって感慨深い日でもあったのです。


そう。みどりさんが3年間学校で食べた、お父さんの手作りのお弁当最終日でもあったのです。

仕事で忙しいにもかかわらず、自分のために前日の夜や朝早くに、慣れない手つきでお弁当を作ってくれたお父さんへ、みどりさんは感謝の想いをこう綴っています。

papanobenntou01_R
twitter.com@pikatiro3

papanobenntou03_R
twitter.com@pikatiro3

これは・・・グッと来てしまいますね。

こちらが高校生活最後のお父さんのお弁当。
papanobenntou02_R
twitter.com@pikatiro3

そして、お弁当と一緒に入れられていた、お父さんからの手紙と初めて作ったお弁当の写真がこちら。
papanobenntou04_R
twitter.com@pikatiro3

みーちゃん、3年間パパのお弁当を食べてくれてありがとう。
この写真はね、ミーちゃんが高校に入って初めて作ったパパの手作り弁当だよ!気持ち悪いね(笑)
デモ、3年間作っていたら、だんだん上手になった。みーちゃんはたとえまずくても、マズイって言わなかったね。たまにお腹が痛くなったり、腐ってたり、友達からおかずもらったり、本当にゴメンネ。
最後は精一杯頑張って作ってみました。
大学からは学食かな?
たまにはまたパパのお弁当たべてね3年間ありがとう。そして大学おめでとう🙂

親子って本当に素晴らしいですね。
身近な存在であるが故、感謝の気持ちや気遣いを忘れてしまいがち。でもみどりさん親子の温かいやり取りで、その素晴らしさを再確認できました。

このみどりさんのつぶやきは多くの方を感動させましたが、このお話にはちょっとだけ続きがあります。このつぶやきに対しお父さんが反応したのです。


弁当箱の大部分を春巻きと天ぷらが占拠したお弁当の写真。お父さんからのコメントはなく、一枚の写真だけ投稿されたものですが、おそらくお弁当を作り始めて間もない頃のものなのでしょう。


みどりさんの返信から素敵な親子の関係がうかがい知れます。

みどりさんは来年の春には大学に進学し、お父さんのお弁当を食べる機会は減ってしまうでしょう。しかし、この親子の絆が薄れることはないでしょうね。

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET