笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
この猫なにか教えて!画像を送るだけで種類を特定してくれる「What Cat」にびっくり!!

この猫なにか教えて!画像を送るだけで種類を特定してくれる「What Cat」にびっくり!!

皆さん、覚えていらっしゃいますでしょうか。以前クレイジーで、ご紹介した年齢判定アプリ。顔写真を送ると自動的にその人の年齢を判定してくれるという、ある意味恐ろしいアプリです(詳細は過去記事:「美の電脳戦! 年齢判定アプリvsアラフィフ美人奥様、年齢を見破ることは出来るのか?」)。

このアプリは、ソフトバンクグループのPSソリューションズが開発したもので、その記事内にて、PSソリューションズに次回実現化して欲しいアプリ案の募集をいたしました。

そしてついに、アンケートで投票数の多かったアプリが、完成いたしました。その名も「What Cat」!

猫の種類を自動判定してくれるWhat Cat

こちらがそのアプリ。
icon_cat_bot_540_R

使い方はとても簡単で、種類不明の猫の画像を送るだけ。すると即座に猫の種類を教えてくれるのです。

まずは社内にあった猫で検証してみました。

S氏のブランケット
未確認ニャンコを丸裸に! 猫の種類を特定してくれるアプリ「What Cat」

こいつは・・・
※画像をクリックすると判定結果画像が表示されます。

猫
猫

99.83%でアメリカンショートヘア。多分あってる!

こっちは。

猫
猫

う、う~ん。

次にY氏のデスクにあったカレンダー

猫
猫

これがアメショー?あれ?

Y氏とダサT
未確認ニャンコを丸裸に! 猫の種類を特定してくれるアプリ「What Cat」

ニィィヤァァァァァ!!!

猫
猫

判定結果はスフィンクス。大外れです。

結論:本物の猫でないと、正しく判定されない。

 

猫を探す

本物の猫でないと、正解なのか不正解なのか、そもそも正しく判定されているのか分からないため、街に出て猫を探してきました。
しかし・・・。普段ならちょくちょく見かける猫が、いざ探そうと思うと見つからない・・・。

捜索から2時間半。やっと!!!

猫
猫

結果はというとバーレイニディルムンキャット。
見たことも聞いたこともない品種です。この品種、日本からはるか西のバーレーンに住んでいる猫で、人間の手で品種改良された品種ではなく、自然発生的に生まれた種だそう。

でも、多分そんなたいそうな猫じゃない・・・きっとただの雑種の猫。

どうやらこのアプリ、雑種の猫は判定が難しいみたい。今回のような雑種の場合には、一番近い品種の猫に区別しているようです。
そこで、次こそはちゃんとした結果を残すべく、血統種の猫がたくさんいる猫カフェにて検証してみました。

 

猫カフェに向かう途中で見つけた猫っぽいものも検証

今回撮影の許可を頂いたのは、秋葉原の猫カフェ。その猫カフェに向かう道中でも猫っぽいものを見つけましたので、ダメ元で試しています。

狐のお面をつけられたマネキン

猫
猫

 

あの国民的猫型ロボットにカラーリングが似ていないこともない、ゆるキャラのちょうせい豆乳くん

猫
猫

 

招き猫

猫
猫

 

狐のお面がエジプトの猫・・・。言われてみれば古代エジプトっぽい印象を受けます。そして、ちょうせい豆乳くんが判定されたマンクスは、ちょうせい豆乳くんには、かすりもしていませんが、猫型ロボットには近いずんぐりした体型の猫です。招き猫はツルツルのフォルムが毛のないスフィンクスと類似性がある。と言えないこともない・・・。

やはり、猫っぽいものでは厳しいですね!

 

いざ、猫カフェで検証!

そして、目的の猫カフェについに到着。
猫カフェが入っているビルには、なんだか入るのを躊躇してしまうような貼り紙が・・・。

未確認ニャンコを丸裸に! 猫の種類を特定してくれるアプリ「What Cat」

IMG_3874_R

しかしここまで来たら引き下がれないので、いざ店内に。
店内は、入り口の不穏な雰囲気とは一転。可愛い猫が待ち構えていました。

まずはこの子、ペルシャ猫のちゃろうくん!

猫
猫

当たってる!しかも99.99%の確率。

サイベリアンのおおすみさん

猫
猫

この子は、残念ながらはずれ。判定結果はメインクーンでしたが、正解は候補2番目でした。

アメリカンショートヘアーのなるくん

猫
猫

こちらも残念。毛色がアメショーでよく見かける白と黒ではなかったので判定をミスした模様。

ブリティッシュショートヘアーのノエルくん

猫
猫

当たってる!!こちらもペルシャ同様、99%越えの確率だけはあります!

結論:特徴のあまりない猫の場合、外れてしまうこともありましたが、毛並みや毛色、体型に特徴がある血統種の猫なら、高確率で判定してくれるようです。

 

ユニークなサービスでチャレンジを続けるPSソリューションズ

こちらの「What Cat」は、残念ながらリリース予定はありませんが、今後さらに精度が向上すれば一般向けにリリースされるかもしれません。

面白いサービスを続々と開発しているPSソリューションズ。次はどんなサービスを作ってくれるのか楽しみですね!

※今回使用したWhat Catは撮影条件によって判定結果が変わる可能性がございます。

協力:PSソリューションズ

arrow_back 前の話次の話 arrow_forward

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET