CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
気分は江戸時代の学者!付けてるだけで読書がしたくなる「古文書ブックカバー」が素敵

気分は江戸時代の学者!付けてるだけで読書がしたくなる「古文書ブックカバー」が素敵

読書をするとき、大切な本を傷から守ったり、デザインでおしゃれを楽しんだりできるブックカバー。

そんな中でも、一風変わったこんな選択肢はいかがでしょうか?
その名も「古文書ブックカバー」

何このワクワク感( ゚д゚)!

お気に入りの本が、あっという間に古風な風情ただよう古文書のように!色合いのバリエーションも、錆浅葱(さびあさぎ)色や灰桜(はいざくら)色など、まさに日本の古き良き時代を思わせるものばかり。

制作したのは岐阜県垂井町の小川新聞店さん。日頃の感謝の気持ちを込めて、何かお返しをしたかったのだそう!

ちなみにこの古文書ブックカバー、商品というわけではなく、自分で用紙に印刷して使うための「データ」となっています。各色の古文書ブックカバーのデータは小川新聞店のウェブサイトにて公開中です。

その分、お気に入りの色をこだわりの紙で印刷すれば、すぐさまオリジナルブックカバーを使い始めることができますね。
小川新聞店さんのもとには、実際に作ってみた方から喜びの声が続々。

こうして自分で作ったもののほうが愛着がありそうですよね。電車やカフェでこのブックカバーをつけて読書をすれば、図らずも知的な雰囲気を醸し出せちゃうかも(笑)。

ますたんぐ

Editor

ますたんぐ

イラストよりはもう少し優しい顔してます。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET