笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
どこもかしこもヒーローだらけ!マーベル展は初心者でも楽しめる最高のエンタメだった

どこもかしこもヒーローだらけ!マーベル展は初心者でも楽しめる最高のエンタメだった

マーベルの世界にどっぷり浸かれる!マーベル展開催

アイアンマンやスパイダーマン、キャプテン・アメリカなどに代表されるマーベル・コミック。アメリカ・ニューヨークに本社を置く漫画出版社ですが、同社のさまざまな作品が映画化されており、そのどれもが世界的大ヒットを果たしています。

今回、そんなマーベルの日本初となる大型総合展「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」が4月7日(金)より開催されるとのことで、プレビューイベントへ一足早く行ってきちゃいました。
IMG_4438

光り輝く5メートルのアイアンマンは圧巻!

「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」オープニングセレモニーでは、マーベルNY本社から来日したトム・プリーヴォートさんと、スペシャルゲストのメイプル超合金が登場。
IMG_4410

エントランスに入るとすぐ目につく、5メートルという超巨大アイアンマンの点灯式を執り行いました。
IMG_4377

BGMとともに光るアイアンマンは圧巻!めちゃくちゃかっこいい!(;´Д`)
6

カズレーザーさんはご自身も大のマーベルファンだそうで、その魅力を熱弁!コンビ揃って今回の衣装はアイアンマンとハルクをイメージしたんだそうです。
IMG_4388

会場にはマニア垂涎の貴重な展示品が盛りだくさん

「マーベル展 時代が想像したヒーローの世界」の会場は、視点別に「HISTRY」、「HERO」、「CINEMATIC UNIVERSE」、「ART」、「CULTURE」の5つのパートに別れています。

エントランスを抜けると、さっそくマーベルの歴史が書かれたボードと共に、アメコミ調のゲートがお出迎え!テンション上がってきましたよおおおお!

IMG_4434

会場内はまさにワクワクの宝庫。日本初公開となる各作品の衣装や小道具など、約200点にも及ぶ展示品の数々はまさにマニア垂涎といえます。

例えばこちらは、すべての始まり「マーベル・コミックス#1(1939年)」。まさかこの目でマーベル・コミックスの創刊号を見ることができるなんて!
7

キャプテン・アメリカ

IMG_4488

IMG_4485

ハルク

9

アイアンマン

10

IMG_4514

IMG_4502

スパイダーマン:ホームカミング

11

まさかの東映版スパイダーマンのレオパルドンまで!ニッチな需要にも応える、それがマーベル展なんです!(笑)
14

オリジナルグッズはお金がいくらあっても足りない!

こういうところを訪れた際の楽しみの一つにお土産があります。筆者もこのときのためにお財布を温めてきました!が・・・
IMG_4595

IMG_4597

IMG_4599
ダメだ・・・見れば見るほど全部欲しくなる!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

お金がいくらあっても足りないです(笑)。結局筆者はだいぶ散財してしまいましたが、後悔はしていませんよ、もちろん!

初心者も長年のファンもうならせる最高のエンタメ

そんなこんなでマーベルの世界・マーベルユニバースをたっぷり満喫した筆者。

5月12日(金)「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」8月11日(金)には「スパイダーマン:ホームカミング」の公開が控えているこの時期、待ちきれない思いの丈をぶつけるにはうってつけのエンターテインメントだったと感じました。
IMG_4613

「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」は、2017年4月7日(金)〜6月25日(日)まで、六本木ヒルズ森タワー52階にて開催中です!マーベル初心者はもちろん、映画や原作を愛する長年のファンまでさまざまな層の心を鷲掴みにする今回の展示会、みなさんもぜひ足を運んでみてください!
15

特設サイト:MARVEL展

© 2017 MARVEL

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET