笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
体が不自由な方に表現する喜びを!見る者を「優しい気持ち」にさせる目の動きだけで描いた絵

体が不自由な方に表現する喜びを!見る者を「優しい気持ち」にさせる目の動きだけで描いた絵

吉藤オリィ(オリィ研究所 代表)‏ さんがツイートしたこちらの絵をご覧ください。

DLmEJFyUQAALJJItwitter.com@origamicat

昼下がりにのどかな河川敷から眺める景色を、そのまま絵にしたような作品。
優しいタッチでどこか懐かしさも感じるあたたかい絵ですよね。

このツイートの中でご紹介されている榊さんという方が、吉藤オリィ(オリィ研究所 代表)‏ さんが開発した『OriHime eye』というシステムを使い、Windowsのイラストソフト、ペイントで眼の動きだけで描いたものだそう。

DLndDr-UIAEUsuwtwitter.com@origamicat

ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは?

ALS(筋萎縮性側索硬化症)の疾患・治療に関するサイト『ALS / LIVE TODAY FOR TOMORROW』によると、ALS(筋萎縮性側索硬化症)とは人間の手や足、顔など、自分の思いどおりに動かすときに必要な体の筋肉(随意筋)に脳からの信号を伝えることが出来なくなり、筋肉を動かしにくくなったり、筋肉がやせ細る病だそう。

重度の症状を患う榊さんは、現在体のほとんどの筋肉が思うように動きません。それにもかかわらず、目の動きを読み取る『OriHime eye』を用いて、これらの絵を描いたのです。

DLRvtouVwAE2D9_twitter.com@origamicat

DLrZZH0VYAArzSVtwitter.com@origamicat

本当に素晴らしい作品です。

榊さんの作品をみた方からのコメント

『OriHime eye』を使うことによって榊さんは、表現することの世界が広がったはずですよね。そして私たちはその世界を、今こうして共有できています。

この素晴らしい活動がもっと多くの方に伝わってほしい、そう思い記事にさせていただきました。吉藤オリィ(オリィ研究所 代表)‏ さん研究に関するサイトは(コチラ)。

コメント(1)

  1. 名無しさん

    すてきな絵

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET