笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
ほのぼの話と思ったら・・・ポン太と少女の「思い出」に、全愛犬家が泣いた!

ほのぼの話と思ったら・・・ポン太と少女の「思い出」に、全愛犬家が泣いた!

動物の言葉は分かりませんが・・・それでもペットの「想い」を感じることはあると思います。漫画家のおじさんさんがTwitterに投稿した漫画が話題になっています。

「大嫌い」と「大好き!」

『願わくば』というタイトルで投稿されたこちらの漫画。まずは「人間嫌いの犬」と女の子の出会い。

犬
Twitter@gennkinauma

愛犬
Twitter@gennkinauma

dog
Twitter@gennkinauma

飼い始めてから、何年たっても愛犬はかわいい!ポン太も「嫌い」と言いつつ尻尾を振ってまんざらでもなさそうです。どちらも幸せそうでかわいい漫画!

想い出が詰まった1ページ

ポン太はやはり、「嫌い」と言いつつも・・・。

漫画
Twitter@gennkinauma

「嫌い」と言いつつ、飼い主の恋愛の手助けをしたのでしょうか?この1ページに何年もの思い出を感じます!しかし・・・。

幸せだった?

ペットを飼っていて、恐らく一番つらいのは別れの時でしょう。ポン太も最期の時を迎えます・・・。その時、飼い主とポン太は何を思うのか。

犬漫画
Twitter@gennkinauma

泣ける
Twitter@gennkinauma

感動
Twitter@gennkinauma

良い話Twitter@gennkinauma

言葉が通じないから、最期の時に何を思うのか?自分が飼い主で良かったのか?本当のところは分かりません。しかし、大事にされた動物は「きっと幸せだったよ」という、飼い主へのメッセージを感じる漫画です。

涙で溢れるコメント欄

愛犬家だけでなく、動物を愛する人たちから「泣いた!」というコメントが多数寄せられています。

「救われた」というコメントも見られました。大事にしている分、本当に幸せに暮らせていたのか不安になると思いますが・・・不安になる位、ペットを想っているということ。そんな人に飼われた動物たちは、ポン太のように幸せになれたのではないでしょうか。

 

こちらの漫画を描かれたおじさんさんの別の作品が気になる方はpixivからご覧いただけます。また、単行本も発売中だそうです!


おじさん1
Twitter@gennkinauma

コメント(2)

  1. まみ

    まみは、お別れが中学生の時だった。 だからって言うのは言い訳だけど、まみは、お別れの時に逃げました。。。 怖くて・・・いつも一緒にいたいモモが居なくなるのが何よりも怖かった。

  2. まみ

    まみ逃げました。中学生って言うのは言い訳で・・・。怖くて怖くて・・・。最後を逃げました。
    今から思うとモモは悲しかったかもしれない、いつもそばに居て過ごしていたのに肝心な時に背を向けられたから。
    今なら思う、後悔じゃ無くて、ありがとぉでよかったんだって! 感謝の気持ちで抱きしめればよかったんだって!! モモはまみにとって生死を生きた意味を教えてくれた大切なお姉ちゃんだったんだよね!! ありがとぉモモ。大好きだよ。

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET