笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
あるある過ぎて笑う! 風邪薬のCMにありがちな演出12選

あるある過ぎて笑う! 風邪薬のCMにありがちな演出12選

寒さを増し空気が乾燥してきた今日この頃。風邪が心配な季節です。
この時期になると頻繁に見かけるのが風邪薬のCM。今回は、そんな風邪薬のCMにありがちな演出をご紹介します。

1. 娘が風邪を引いた母を心配しがち

風邪薬のCMにありがちな演出

2. 一体どこから来たのか、カメラ目線のタレント登場

風邪薬のCMにありがちな演出

3. 風邪薬、浮きがち

風邪薬のCMにありがちな演出

4. とびきり笑顔のキメ顔カットはさみがち

風邪薬のCMにありがちな演出

5. 「速攻!」「一撃!」「ナントカ処方!」
効能のコピー、デカく映しがち

風邪薬のCMにありがちな演出

6. 無駄に引き締まったCGボディ

風邪薬のCMにありがちな演出

7. 患部は光る

風邪薬のCMにありがちな演出

8. 両手を広げて「治った!」アピール

風邪薬のCMにありがちな演出

9. 気持ち良さそうに、なぜか家の窓を開けちゃう

風邪薬のCMにありがちな演出

10. さっそうと歩いてどこかに行っちゃう

12.かぜが治ると上がる歩行速度_R

11. タレント満足気に頷きがち

風邪薬のCMにありがちな演出

12. 最後はみんなで、「ピンポーン♪」

風邪薬のCMにありがちな演出

 

今回ご紹介した風邪薬のCMにありがちな「あるあるネタ」は、タケダヘルスケアのweb動画『ベンザブロック「かぜぐすリリック」』から抜粋したもの。
ヒャダイン氏作曲の軽快な楽曲と、新潟を活動拠点にしているアイドルグループ、Negicco(ねぎっこ)が出演する動画です。ぜひご覧になってください!

https://youtu.be/jsjb_57H3B4

 

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET