笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
真に受けないでよ! 社会人になったら使えて当たり前「社交辞令」とその意味 8選

真に受けないでよ! 社会人になったら使えて当たり前「社交辞令」とその意味 8選

社会人になったら「社交辞令」の一つや二つ使えて当たり前。今回は社会人になったら暗黙の了解で通じる社交辞令の本当の意味をご紹介。

真に受けると、お互いヘンなカンジになっちゃうから気を付けてね!

 

1.
「ぜひ、今度飲みにでも行きましょう。」「仕事が定時で終わって、体調がすこぶる良好で、帰ってもやることなくて、一杯飲んで帰りたいなーという時に、偶然道で会ったら飲みに行きましょう」くらいの意味。
真に受けちゃダメ!世渡り上手な大人たちが良く使う「社交辞令」とその意味01_R

2.
「前向きに検討します!」「検討したと思ってもらえる、ある程度の時間が経過したのち、なかったことにします。」という意味。
真に受けちゃダメ!世渡り上手な大人たちが良く使う「社交辞令」とその意味02_R

3.
「お世話になっております。」「とりあえずこれつけとけば間違いないだろう。」くらいで付けてる。
真に受けちゃダメ!世渡り上手な大人たちが良く使う「社交辞令」とその意味03_R

4.
「行けたら行くね。」「行かないけど、即答で断るのは申し訳ないので・・・。」という意味。
真に受けちゃダメ!世渡り上手な大人たちが良く使う「社交辞令」とその意味04_R

5.
「いずれ改めてご挨拶に伺いますが、取り急ぎメールにてお詫び申し上げます。」「直接は気まずいんで、メールでごめんなさい。ほとぼりが冷めたら行くかもしれないですし、行かないかもしれません。」という意味。
真に受けちゃダメ!世渡り上手な大人たちが良く使う「社交辞令」とその意味05_R

6.
「今後のご活躍をお祈りいたします。」「これにて、弊社との関係はお終ぁぁーい!!」という意味。
真に受けちゃダメ!世渡り上手な大人たちが良く使う「社交辞令」とその意味06_R

7.
「明日朝早いので、お先に失礼します。」「この場にいるの疲れたし、とりあえず参加という最低ラインは達成しました。離脱します!」という意味。
真に受けちゃダメ!世渡り上手な大人たちが良く使う「社交辞令」とその意味07_R

8.
「また機会がございましたら、お声がけさせていただくかと思います。」「恐らくきっと・・・。いや、ほぼ間違いなく次はありません。でも今までありがとうございました。」くらいの意味。
真に受けちゃダメ!世渡り上手な大人たちが良く使う「社交辞令」とその意味08_R

 

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET