笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「母親のくせに」とかまだ言うか!育児中のパパママが一言物申したい5つのこと

育児中、周囲の人に知って欲しい!「しんどかった言葉」と「嬉しいこと」をまとめました。「育児」は決して他人事ではありませんよ・・・!

1.

2.

3.

4.

5.
子育ての極意
twitter.com@kuchibirugo

おまけ.

5番のツイートのクチビルゴさんは、ブログで育児漫画を描いています!
twitter:@kuchibirugo
ブログ:何があっても動じない母ちゃんに私はなりたい

コメント9

  1. 名無しさん

    1の子供3人でフルタイムのお母さんの家は、ドロドロバタバタだったろうね。それが嫌で時短家事育児優先有りだと思うの。もちろん家のなかはどうでも、仕事優先も有り。
    それを女性が選べるなら、どっちでも良い。
    なんだか今の世の中極端すぎ。もっとおおらかで良いいのに。それが出来ない時代を過ごしたおばさんは思うの。

  2. みらくるっと

    以前、夫に「(私が)専業主婦の時は、家事・育児の大変さが2だとすると、俺の仕事は8だね。(私が)働きはじめてからは5:5だね」と言われた。頭の中は???で埋め尽くされ、今も消えない。

  3. 名無しさん

    結局、言った側も言われた側も自分が良かれと思った意見しか認める気がないのが問題なんだと思う。
    自分の意見は自分の事情から生まれるものなので、自分と他人の意見が違うのは当たり前でしょ。
    せめて分かってもらう努力は必要だと思うけど。

  4. 名無しさん

    女の敵は女。これは本当にある。母親だけが無料奉仕を強いられる役員活動もそう。共働き家庭が増え、働く母親の役員活動が難しい時代だから役員の負担を減らすべく作業を減らしたり改革をしようとしたら、邪魔しにくるのが役員経験のある年配の母親達。私達はやってきた!だってさ。ほんと、姑みたいな考え方だよね。

  5. 名無しさん

    漫画に共感。子供しかない専業主婦の子供は過干渉になること多い気がする。そりゃ子供しかないんだからそうなるのも納得。今は共働き世帯多いからだんだん過干渉も少なくなるのかな。

  6. 名無しさん

    ありがとう

  7. 名無しさん

    働く母のしわ寄せが子無しにきていることも事実。お互い様というけれど、将来子供うむかわからないし、うまなかった人にうんだ人は何かしてくれるのかな

    1. トミ子(コメンテイター)

      将来うまない人も、自分の病気や親の介護の問題に直面することがあるかもしれない。(子育てと介護は似たところがある。介護のほうが年数の見通しは立ちにくい。)他人にもライフステージに合わせた働き方を許容する心をもつことは、自分の生き方を自由にすることにもつながるはずだよ。

  8. リーママ

    出来る環境の人は、出来ない環境の人の気持ちが分からない。
    スーパーワーキングカーチャンは憧れるけど、そんな風にならなくても、普通に子育てしながら、自分のやりたい事続けられる世の中になって欲しい。
    それには、小学生から家事・育児は男女ともにするものと自立出来るよう教育して欲しい。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET