笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
子連れのパパに声をかけた少年の勇気に敬服!そしてまさかのオチが・・・?

子連れのパパに声をかけた少年の勇気に敬服!そしてまさかのオチが・・・?

物騒なニュースが多く取り上げられる昨今、街を歩くことさえ不安になってしまいそうですが・・・とある少年と子連れのパパの会話が話題になっています。

小説家の朱雀新吾さんが息子さんを連れて歩いていると、見知らぬ少年に声をかけられました。

少年の勇気と正義感、凄いですね!しかし、見習ってそのまま真似する・・・というのは危険です!!少年に声をかけられたパパさんは、勇気ある行動を褒めた後に「近くに大人がいるか確認して声をかけてね」と伝えたのです。

少年の勇気も立派ですが、「疑われた」ことは意に介さず、少年の行動に素直に感動し、とっさに今後の教えを説くことができたパパさんも大変立派です!

疑うことが必要とされる世の中を悲しくも感じますが、こうした「声かけと声をかけられた方の落ち着いた対応」そして「子供に芽生えた正義感と大人の正しい教え」が、街を平和にしていくのかもしれません。

しかし、少年はなぜこんなにも立派なパパさんに声をかけたのかというと・・・?

少年の勇気
twitter.com@jackinjackjapan

これはちょっと怪しいかも(笑)

ちなみにこの服の「異世界落語」は素敵なパパさんである朱雀 新吾さんの作品のタイトルです!ツイートのオチもまるで落語のようでした・・・!興味のある方は是非!!

コメント4

  1. 名無しさん

    少年も、声かけられた親御さんも凄いなぁって感心して、読んで、最後のオチに、声を出して笑ってしまいました(*≧∀≦*)

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      まさに落語のような素敵なお話でした^^

  2. 名無しさん

    服の問題? 周りから見て親子に見えないのはどうなんでしょうか 服が変わってる親なんかたくさんいる。

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      時期的に、悲しい事件があった直後なので…いつもより注意して周囲の小さい子を見ていたのかもしれません。

      確かに「親子に見えるか否か」は難しい問題ですね。
      イヤイヤ期で泣きわめく子供を連れて撤退する姿など、危うく誘拐に見えるでしょうし。
      服が変わっている親全員が疑われるようになるのは困りますが、一言声をかけるだけで救えることもあると思います。
      疑われても冷静に反応できれば、そして声をかけた方も過度に疑いすぎない、
      ご紹介した少年と父親のような心持ちが理想ではないでしょうか。

      …そもそも小さい子を狙う犯罪事態が無い世の中になればいいのですが!

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET