笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「産婦人科に行きにくい」女性の共感する悩みと、変わって欲しい周囲の認識

「産婦人科に行きにくい」女性の共感する悩みと、変わって欲しい周囲の認識

あなたや周囲の方は、産婦人科について正しい認識を持っていますか?

「産婦人科に行きにくい」という悩みを抱えている女性が居ます。

妊娠から出産をサポートする産科と、子宮や卵巣の病気の診療を行う婦人科があるのが「産婦人科」です。総合して「女性外来」や「レディースクリニック」と呼ばれることもあります。

小学生でも生理不順などの治療で通院の必要があるにもかかわらず、「周囲からの誤解によって通院しにくい」と問題になっているのです。

ちなみに、女性でも誤解する方は居ますし、男性でも理解している方は居ます。「男性が」「女性が」というよりは、社会全体で認識を改めなければいけない問題のようです。

通院しなかったことで、取り返しのつかない状態になることもあります。

そんな中、漫画家のふくだもとこさんは知人のこんな「教え」を聞きました。

産婦人科を利用される方は、様々な理由で「治療」をしに来ています。「周囲の目を気にして行けない場所」ではなく、「周囲の人に話せないことも相談できる場所」として、必要な人が利用できる世の中になることを願います。

 

ツイートをご紹介させて頂いたふくだもとこさんは、こうした問題を取り上げた漫画を描かれています。気になった方はこちらから。

 

コメント5

  1. どらぶ

    私もわざわざ産科がない婦人科の病院に行って、「私は妊娠で来たんじゃないよ」と内心アピールしてたなぁ
    高校生で産婦人科はとてもハードルが高いですね…
    とても重要で切実な問題だと思います。

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      どうやら「婦人科」自体も、あまり周知されていないようですね…。
      周囲を気にしてしまう現状、改善されることを願っています。

  2. 名無しさん

    かにさんいい男

    隙あらばセクハラしようとする
    おっさん逮捕してほしい
    他のまともな男性のためにも

  3. 名無し

    もっと学生さんや若い方の利用が増えるとそういった誤解は少なくなる気がしますね。

    学校で保健の授業としてお話してくれると有り難いですね。

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      保健の授業、重要ですよね。
      今はどういった内容なのか分かりませんが、生理について説明するために女子だけ集められた記憶があります。
      男女共にお話してくれると良いですね。

      お詫びと訂正:「保健」を「保険」と記載しておりました。訂正して、お詫び致します。

      >にゃにゃし様
      ご指摘まして誠にありがとうございます!修正させていただきました。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET