笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

「シティーハンター」が好きだ!アスファルト切りつける音で「Get Wild」を奏でたい

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」が2月8日(金)に公開されます。再び熱を帯びるシティーハンターに漫画やアニメを見ていた当時の世代はワクワクしているはず。

30sec_v10.mp4.01_00_28_07.Still001_R

シティーハンターといえば、やはりあの名曲「Get Wild」ですよね!今回の映画「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>でも「Get Wild」が使用されます。

でも、小さい頃から筆者が一つだけ疑問に思っていたことがあります。それは「Get Wild」の冒頭の歌詞。
asufaruto

「アスファルトタイヤを切りつける」という不可解な歌詞

この不可解な歌詞。アスファルトタイヤという衝撃吸収性皆無なタイヤなど存在するわけがないので「アスファルト(が)タイヤを切りつけながら暗闇走りぬける」。いや、これだと、アスファルトが暗闇を走り抜けることになります。「アスファルト(で)タイヤを切りつけながら暗闇走りぬける」これもなんか違和感。

おそらくこういうことを言っているんでしょう。「アスファルト(と)、タイヤを切りつけながら暗闇(の中を)、(車で)走り抜ける」。曲の中の人物が、アスファルトとタイヤが傷むほどのスピードを出して、暗い街中を疾走している。そんな情景が歌詞になっているわけです。

今回は、そんな歌詞にのっとったこちらの企画。
pixta_36549412_M_R

本来ならタイヤも切りつけるべきなんでしょうが、タイヤなんてしょせんゴムの塊。なのでタイヤよりもタフでワイルドな存在、アスファルトを切りつける音で、「Get Wild」を奏でようと思います。

合法的にアスファルトを切りつける

ただ今回の企画、実行するには様々なリスクがあります。それは刃渡り8センチ以上の刃物を携帯してはいけないという「銃刀法違反でパクられるリスク」、また「ご近所で不審者扱いされるリスク」、そして公共物である道路を傷つけたとして「炎上するリスク」

それら全てをクリアした合法的な形で実行する必要があるのです。

まずは、場所。外で刃物を持ち歩くと「携帯」にあたるので、切りつける場所は屋内にします。
さらに道路のアスファルトを剥がして持ってくるわけにはいかないので、アスファルトを作る必要があります。そこで、誰もが一度はお世話になったことがある、こちらの「家庭用アスファルト」を購入。
IMG_20190101_143814_R

この家庭用アスファルト、袋から開けて中身を押し固めるだけ。すると車が乗っても大丈夫な頑丈なアスファルトになる優れものなんです。

ただ問題なのは、硬化に1週間ほどの時間を要するという点。記事を公開するスケジュールは決まっているので、年末年始休暇中に自宅でやることになりました。

ということで2019年1月1日元日。初日の出を浴びながらアスファルトの制作作業を行う。
hatuhinode

袋から出すとグチャグチャのアスファルト。
as_R

ふたを乗せて足で踏む。
IMG_20190101_144441_R

1週間後。カチカチに固まりました。
IMG_0203_R

重量約15キロ。これを会社に持っていくのは死んでも嫌なので、そのまま自宅でアスファルト切りつけ作業を行います。
IMG_0206_R

普段、生後8カ月の息子が遊んでいるジョイントマットのスペースを占領して、こんなことをしている。
MVI_0216_3
waku-compressor

また、筆者は絶対音感など持ち合わせていないので、一音一音スマホアプリで音階を確認しながら録音。こうして年末年始休暇の最終日を終えました。

そして出勤日。ここからは大学時代に効果音の研究をしており、卒業制作では「ソファをこする音で海中の音を再現する」というよく分からないアニメーション制作をした、音のエキスパートである同僚に編集作業をぶん投げました。
IMG_1698_R

ついに完成!アスファルトを切りつけて作った「Get Wild」

それでは完成したアスファルト版「Get Wild」を聞いていただこうと思うのですが、それを聞く前にまずはTM NETWORKによる「Get Wild」を聞いてください。

https://youtu.be/Ke0iytHlPqw

この動画の異変に気が付きました?これはスマホアプリ「モンスターストライク」がシティーハンターとコラボしたことを記念して作られた特別動画。そして今回の企画はモンストとのタイアップ記事です。

香港で撮影されたTM NETWORKの三人が出演する「Get Wild」のPV。その当時の映像に合成出演している三人の人物が誰か分かりましたか?
【劇場版シティーハンター×モンスト】モンストでGETWILD!ミュージックビデオ篇 30秒 字幕.ver【モンスターストライクCM XFLAG公式】
Get Wildの歌詞「Get wild and tough」の「Get」を「ゲッツ!」でおなじみのダンディ坂野さんが、「wild」を「ワイルドだろぉ~」でおなじみのスギちゃん、そして「tough」の役割を何故か小島よしおさんが担っています。

きっと何となくタフそうだから、そんな無理くりな理由で起用されたんでしょう・・・。

そしてお待たせしました、こちらも無理くりな理由でやってしまった「アスファルトを切りつける音で作った「Get Wild」。
静かな場所とイヤホン装着の上、どうか寛大な心で聞いてください。

ではいきます。カウントダウンの後、「Get wild and tough~♪」から始まります。大人の事情によりコラボ動画は使えなかったので、コラボ動画で元音源を脳内に刷り込んだうえで再生ボタンを押してください!

https://youtu.be/Ukh9gFBCD-Y

もう一回聞いてみてください!6回くらい聞くと聞こえてくるから。
うちの嫁も4回目で聞こえてきたそうなんで!ほんとに!!
Screenshot_20190108-193041_R
4回目くらいから耳が慣れてきて聞こえるようになりましたよね?

コラボ記念「モンストでGETWILD!キャンペーン」実施

「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」と「モンスト」のコラボ。モンスト内で行われるコラボ限定のイベントクエストには「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」のキャラクターが登場。

また豪華プレゼントが貰えちゃう「モンストでGETWILD!キャンペーン」を実施中しているので特設サイトをチェックしてみてください。

特設サイトはこちら
lAJUdy7Q20190110_a_R

ただ・・・豪華プレゼントの中で、異彩を放っているものが・・・。
lAJUdy7Q20190110_e_R
ロケットランチャー型スマホケース!!!

あの海坊主がブッ放していたロケットランチャーの実寸大スマホケースとのことですが、スマホを乗せただけのただのロケットランチャーにしか見えないコレ。アプリ内に登場する「XYZミッション」の最初のミッションをクリアすると抽選で当たるそう。

これこそ銃刀法違反を疑われて職質されそう・・・。

特設サイト:「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>×「モンスト」コラボ
提供:XFLAG

コメント11

  1. ブッダの母

    あ〜…

    2回で何とか……

    絶対音感が泣きました(๑´̥̥̥>ω

    1. サイトー
      サイトー

      2回目で聞こえたんなら優秀です!

  2. プロゲートボーラー

    聞こえないなぁ

    1. サイトー
      サイトー

      聞!こ!え!る!!

  3. 駆け出しの中学生

    くwだwらwなwいw
    でも、そこが好き!!

    クセになる曲だわぁーっ

    1. サイトー
      サイトー

      まさかこの企画を採用するとは、モンストさんかなりワイルドです

  4. スーパー一般人

    私も2回目でなんとなーーく聞こえた…かな…

    何気に難しい(笑)

  5. ググられたカス

    「アスファルト」に、「タイヤ」を、切りつけながらだと思いますが

  6. ググられたカス

    サビから始まってるって言っておいてくれれば、1発で分かったと思う・・・
    リズム感が悪いけど、音階的には合ってる感じ・・・

  7. ビール腹に悩む20歳

    1回目で普通にわかるよb
    頑張りましたね・:*三( ε:))☆((:3 )三*:・。

  8. ジェダイマスター

    あの歌詞は、アスファルトをタイヤで切りつけるんじゃなくて、アスファルトがタイヤを切りつけるんじゃないのかな?

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET