笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

9歳の小学生が考えた天才的「ことわざ集」が書籍化!すんごい才能…

以前こちらの記事でもご紹介した、あの『自分ことわざじてん』が待望の書籍化です!

『自分ことわざじてん』とは、Twitterユーザーのmarieさんの次女である、当時8才のさくらこちゃんが作りだしたオリジナルのことわざ辞典。


DJVZTo8UEAAJ_Jg_Rtwitter.com@izakayamarichan
jibunntwitter.com@izakayamarichan
こちらのツイートがTwitterに投稿されるやいなや、瞬く間に拡散され、約5万回ものリツイートと10万ものいいねを獲得しました。

お母さん自身も「身につまされた」というこちらの『自分ことわざじてん』には、ツイートを見た人から書籍化希望の声が鳴りやまず、満を持して今回の書籍化に至りました。

そして気になる完成品がこちら!
main_RPR TIMES
さくらこちゃん自身の書いた表紙がトレースされ、オリジナルの良さを失わない素敵な出来栄え♪

中身はどうなっているかというと…
jiten1PR TIMES

「てつだいがこうかいにかわる」
【意味】一回手つだったらたくさんやらされる。
【例え】小さい子とあそんだらまい日あそばされた。

一回のつもりが相手の思うつぼってやつですね…。

jitenn2PR TIMES

「こうきゅうなけしょうひんいってきずつ」
【意味】いくら高くても少しずつ使ったらいみがない
【例え】母が高級なけしょう品を一てきずつ使っているのを見てぼくは(いみがないな)と思った。

めちゃくちゃ手厳しい!(笑)

なんてことない一言に見えて、意味を見るとどこかグッとくるものがありますよね…!日本語の専門家の真面目な解説もことわざにさらに深みを出しています。

もともとは夏休みの日記や作文の宿題をするのが嫌で、さくらこちゃんが勝手に宿題の代わりとして書きはじめたものだそう。宿題なんかよりよっぽどすごいよ…。

このほかにもことわざは盛りだくさん!
jibunn5565PR TIMES
hjgPR TIMES
本書のためになんと100個以上のことわざを考え、挿絵も自らの手で描き、1年半かけて完成させたさくらこちゃん魂の一冊となっています!

巻末にはこれまたさくらこちゃんが作りだした、将来の死に方を決める「しにかた占い」という恐怖の占いも付いており、これもまぁ~秀逸なんですわ…。
jijijitwitter.com@izakayamarichan


書籍ではアルファベットを選んで結果を見る形式。どんな結果が出るかは本書を読んでからのお楽しみ♪
sub9_RPR TIMES
「この本を読んでくれた人は、とくべつに何回引いてもいいよ」だそうです!(笑)

巻末にはさくらこちゃん本人の直筆のあとがきも掲載。本書を作るにあたっての想いが記されています。必読ですよ!

才能がとどまることを知らない創作の天才さくらこちゃんの次回作が待ち遠しいですね!

書籍紹介:ライツ社ホームページ

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET