笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
飲むソフトクリームこと『贅沢バニラミルク』を素直な気持ちで食レポ

飲むソフトクリームこと『贅沢バニラミルク』を素直な気持ちで食レポ

2016年に期間限定で販売され、まるで「飲むソフトクリーム」と評された贅沢バニラミルクが再販されました。
IMG_0685_R

甘いものというと女性に人気のイメージですが、こちらの商品は男性の購買比率が高く、復活を望むファンの声にこたえる形で3月26日(火)から『贅沢バニラミルク プレーン味』、4月16日(火)からは『贅沢バニラミルク チョコレート味』が販売されることになったんです。

テレビの食レポリアクションはわざとらしい

今回、その商品が編集部に届いたので、一家全員ウィルス性胃腸炎騒動により病み上がりの筆者サイトーが試飲してみました。
01
02
「テイクアウトしてから時間が経ったバニラシェイクの上澄みをすすってる気分。カップアイスの蓋を舐めたくなるような、そんな気持ちに浸れる味。」

褒めています。食レポができないんです。美味しそうな表情はおろか、性格がひねくれているので、「濃厚なのど越しがたまらない!」「甘さがしっかりしているのにクドくなくて素敵!」みたいなベタなコメントはできません。

でも、いくら美味しい料理を食べたからって、テレビみたいな「はわわぁぁ~~!!」なリアクションが素で出るわけがないんです。実生活でそんなヤツまずいません。
そんな食べる前から決めてたみたいなリアクションは視聴者にバレています。甘いスイーツを食べて「甘すぎない!」、甘くない野菜を食べて「甘い!」なんて定型文はもう古いんです。

誇張しなさそうなスタッフも試飲

そこで、そういうわざとらしいコメントをしそうなスタッフではなく!本当のリアクションをしてくれそうなスタッフに試飲を頼みました。

まずはじゅんき。
以前、昼休み中にバックレてそのままうちの会社を退職。その後バイトを経て再就職するという異例の経歴を持つ人物。
ama
kannziru
sinnseki

次は、てっぺい。
いつも礼儀正しくて優しいが、彼の結婚式でヤンチャしてそうな学生時代の写真を目撃して以来、筆者が失礼のないように細心の注意を払って接している人物。
umai
toketa
shokupann

これら三人のリアクションそしてコメントが、テレビの誇張されすぎた食レポではない、ありのままの感想です。

三人とも口ベタなので、美味しさは伝えきれなかったかもしれません。でも本当に「飲むソフトクリーム」という味わいです。一体どんな味なのか?気になった方は一度飲んでみてください。きっと我々のようなリアクションになるはずです。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET