笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

もしも… 万が一の時… 「プチBAD END恐怖症」の人が警戒しがちなこと10選

「やーい!こいつウンチしてたぞぉー!!ウンコマン!そーれっ!ウンコマン!」とトラウマ級のあだ名をつけてくる不届き者は、さすがに社会人にもなると絶滅しています。
それは分かっています。しかし!それでも
トイレの個室に入るときは、やはり他の人間の有無を確認してしまうのです。

まずトイレに入ったら、他の個室に誰もいないことを確認。個室に入ったら、聴覚を研ぎ澄まして誰も入って来ないことを確認。そしてわずか1ミリあるかないかのドアの隙間から、人がいないことを最終確認。この目視・傾聴・目視の3段確認を経てやっと安心して用が足せるのです。
何なんでしょうね、この些細な心配癖は。

1. トイレで「大」をするときは、周囲に誰もいないか気配を感じ取ってから用を足す

警戒心強い人の8割にありがちなこと01_R

 

2. 特にやましいことはないが、パトカー・警官とすれ違うときはちょっとだけ警戒をしてしまう

警戒心強い人の8割にありがちなこと02_R

 

3. 人前に出る前はイメトレ必須。対応パターンを5個くらい用意しておく

警戒心強い人の8割にありがちなこと03_R

 

4. 誤解を与える可能性があるので、スタンプの使い方は慎重派

警戒心強い人の8割にありがちなこと04_R

 

5. 特定怖いからプロフィール画像は自分の顔にしない or 建前用アカウントで裏アカ防衛している

警戒心強い人の8割にありがちなこと05_R

 

6. 漏洩怖いから会員登録極力避ける

警戒心強い人の8割にありがちなこと06_R

 

7. 何を見られるかわからないので、たとえ1分でもスマホを人に貸すの怖い

警戒心強い人の8割にありがちなこと07_R

 

8. お尻に財布・閉まらないトートバッグなどは神経を集中する

警戒心強い人の8割にありがちなこと08_R

 

9. PC使用時に後ろをだれか通ると、とっさに画面を変えるクセがある

警戒心強い人の8割にありがちなこと09_R

 

10. Hなワードを入力するときは、念のため予測変換履歴に残らないよう複数ワードで組み立てる

警戒心強い人の8割にありがちなこと10_R

イラスト:丸山哲弘

コメント4

  1. 帝王

    分かりみが深い…

  2. 青春真っ盛りのじじい

    全部草だった。
    心配症過ぎんだろ

  3. 名無しさん

    私じゃないか

  4. 趣味手裏剣集め

    オットセイ
    パイナップル畑
    は笑った(´^ω^`)ブフォwww

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET