笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
ベトナムにコスプレして行くと、イイ事があるらしいので行ってきた

ベトナムにコスプレして行くと、イイ事があるらしいので行ってきた

微笑みの国、ベトナムに行くことになったので・・・。

まずは、変身!

VID_20190614_085357_2-compressor
空港警備員の視線を感じながら変身した筆者(キツネ)

なぜ、成田空港の出発ロビーで変身したかというと、コスプレをしてベトナムに行くとイイ事があるらしいから。

だから、この格好で飛行機に乗る。

IMG_20190614_091244_R
内心、ハイジャック犯と間違えられないかハラハラしているキツネ

日本のキツネ、ベトナムに行く。

Vietjet's new and modern aircraft_R

筆者が使った航空会社はベトジェットエア。2018年に日本で就航開始したベトナムのLCC(格安航空会社)。筆者はエコノミー席のワンランク上、skyBOSSスカイボス)を利用した。このランクは、エコノミーに比べ様々な特典が付いている。
IMG_20190614_081600 (1)_R

1. ラウンジが使える

こちらは飛行機搭乗前に寄った成田空港のラウンジ。食事はもちろんお酒まで無料で飲むことができる。

IMG_20190614_083744_R
恥ずかしいので柱横の目立たない席に座ったキツネ

2. 全てにおいて最優先される

最も驚いたのがこの特典。チェックインや出発ゲートの優先搭乗はもちろんのこと、飛行機乗り込み口への移動にskyBOSS専用のバスが用意されていた。skyBOSSでの利用は筆者一人だったようで、30人以上座席があるバスが貸し切り状態。ほとんど待つことなく飛行機に乗り込むことができた。

バスの運転手を驚かせてしまい、反省するキツネ
バスの運転手を驚かせてしまい、反省するキツネ

3. シートに余裕がある

LCCで一番厄介な点といえば前の座席との距離が近いこと。skyBOSSの場合シート間の距離に余裕があり、筆者が座った一番前の席は足を伸ばせるほどに余裕があった。

Skybossのシート。飛行機の前列にあり、搭乗が楽。
Skybossのシート。飛行機の前列にあり、乗り込みやトイレへの移動も楽。
足しか写らないのに律義にマスクを着用していたキツネ
足しか写らないのに律義にマスクを着用していたキツネ

4.機内食や軽食・ドリンクが飲み放題

ラウンジで食事をとった筆者だが、機内食やドリンクが無料と聞き、食事をとることにした筆者。この2時間後にも勧められるがままにもう一食食べた。

VID_20190614_085357_7
ベトナムの飛行機で、なぜかタイ風チャーハンを頼んだキツネ
帰りの便でも何故かスパゲッティを食べた
帰りの便でもなぜかスパゲッティを食べた
VID_20190614_085357_6
飲み物を飲むのは苦手

skyBOSSのいいところをたくさんあげたが、別にこれとキツネのコスプレは何の関係もない。

関係があるのはこれ。
IMG_20190614_100747_R

ベトジェットでは、現在サマーキャンペーンとして、コスプレして搭乗した人にギフトやユニークなアクティビティを進呈している。

筆者はキツネのコスプレをしたことにより、ベトジェットキャップとテディベアを貰った。

AMY君と外の様子を見ているだけなのに、どうしても捕食感が出てしまうキツネ
一緒に外の景色を見ているだけなのに、どうしても捕食感が出てしまうキツネ

そうこうしているうちに、ベトナムのハノイに到着。ここからさらに飛行機に乗って目的地のホーチミンを目指す。
※現在成田空港からはハノイ行きのみ運行(2019年7月12日よりホーチミン行き就航予定)。関西国際空港からはハノイ・ホーチミン行きが運航している。また10月27日より新たに羽田空港からダナン行きが就航。

IMG_3699_R
ユニフォームが特徴的なベトジェットの客室乗務員
IMG_20190614_162240_R
こちらは一緒に写真を撮ってもらったキツネ

ついにホーチミン到着!

ネオンに照らされて、マンウィズ感がでたキツネ
ネオンに照らされて、マンウィズ感がでたキツネ

この日は疲れたので、ホテルで早めの就寝。

VID_20190614_085357_8-compressor
宿泊した四ツ星ホテルのマットレスに興奮するキツネ

日本のキツネ、ホーチミンを観光する。

ここからは待ちに待ったベトナム観光。
ベトジェットのキャンペーンはすでにお伝えしたので、もはやキツネでいる必要はないのだが、筆者がベトナム観光している記事なんて誰も読みたくないと思うので、ここからもキツネでお送りする。

ホーチミン市民劇場

IMG_6332_R
フランス統治時代の1898年にオペラハウスとして建築され、ベトナム戦争中は南ベトナムの国会議事堂として使われていた。現在は建物の中でバレエやサーカスなどの本格的なショーを楽しむことができる。

IMG_20190615_100017_R
羞恥心がなくなってきたキツネ
IMG_20190615_100115_R
撮影していたら声をかけてきたバイクタクシーのおじさん。バイクは暑いから乗らなかった

サイゴン ノートルダム大聖堂

IMG_6343_R
こちらもフランス統治時代に建てられたもので、建築材料は全てフランスから輸入されたものだけでできている。現在は修復工事中のため一般観光客は内部に入ることができないが、その迫力と美しさを兼ね備えた外観やマリア像は一見の価値あり。

IMG_20190615_102847_R
マリア像とツーショットするキツネ。この頃には写真のお願いをするのも余裕になってきた

ベンタイン市場

IMG_20190615_115348_R
食料品や洋服、雑貨などが所狭しと売られている市場。日本ではあまりできない値切り交渉をして買い物を楽しむことができる。大通り沿いの店舗にある「FIX Price」と書かれた店では値引き交渉せずにお買い得価格で買い物ができるので交渉が苦手という人でも楽しめる。

買い物前の腹ごしらえをするキツネ
買い物前の腹ごしらえをするキツネ。
VID_20190614_085357_13-compressor
バナナ柄パンツを買ったキツネ。突然のキツネ襲来により市場が騒然となる

その他ベトナムの魅力

・人が優しい

ハノイ空港でシャトルバスの乗り場の時刻がわからずにいた筆者に時間を教えてくれる。異様な見た目をしても快く撮影に応じてくれるなど、とにかく人が親切だった。

ホテルのプール。併設されているバーの店員さんが撮ってくれた
ホテルのプールにて。いくら親切とはいえ、この格好で泳がせてとは言えなかった

・物価が安い

タクシーはホーチミン市内の移動であればだいたい500円以下。コンビニで売っている350mlのビールは70円くらい。レストランも300円でお腹いっぱいになる。筆者は2泊3日のベトナム滞在でお土産代を含め3万円も使わなかった。

瓶は飲みやすい
瓶は飲みやすい

・緑が多い

都市部であるホーチミンでも公園や街路樹など、いたるところに花や緑がある。日本では観葉植物として売られている植物がそこらへんいたるところに生えており、公園でのんびりとした時間を過ごすのもオススメ。筆者は頭部が青い色をした珍しいトカゲを追いかけて1時間をつぶした。

IMG_20190615_105322_R
蓮の花の美しさに感動するキツネ

今なら100円でベトナムに行ける!

2泊3日の時間を満喫することができた、ベトナム・ホーチミンの旅。
ベトジェットのキャンペーンのためにキツネのマスクを持って行った筆者だが、現地でもキツネ姿でいたところ、現地の人や他国からの観光客に声をかけられ、一緒に記念撮影をするなど、人見知りがちな筆者の一人旅ではできない人との交流をすることができた。何かあっても責任は持てないが、意外とコスプレをして旅行するのも悪くないかもしれない・・・。

また、ベトジェットではコスプレをするとギフトが貰える「ラブコネクションの旅 - 夏バージョンのあなたを見せよう」だけでなく、100円で航空券を買えるキャンペーンを実施している。

日本時間14:00~16:00の時間限定で航空券100円~のチケットを販売するメガセール、土曜日は「おはようサタデ ー!100円でベトナムに飛ぼう!」キャンペーンとして100円のチケットを販売している。(期間:5月18日(土)~12月31日(火))
※諸税、空港使用料別、搭乗対象期間は予約日より30日以降から。

詳細はこちら
1873745_IMG_20190614_185817_R

昨年就航開始したばかりのベトジェットだからの大盤振る舞いキャンペーン。あなたも、ぜひベトナムへ!

提供:ベトジェットエア

 

コメント3

  1. Fox

    狐を選ぶあたりが最高に好き

  2. ダンゴ

    キツネかわいい💕
    被り物なのに、ちゃんと口がパクパクするのがスゴい!
    バナナ柄パンツ、ステキ🍌
    「瓶は飲みやすい」にウケた😆💨

  3. じゅん

    日本国内でコスプレして旅行してら、どうなるんだろう?

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET