笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

窪塚洋介さんインタビュー「俺はオトナではなくコドナ」

フレーバー付きの水蒸気を吸うVAPEのmyblu(マイブルー)が、神奈川県にある無人島「猿島」で「myblu ISLAND(マイブルー・アイランド)」というキャンペーンを実施しています。

mybluの詳細はこちら
mm

本来、禁煙の島である猿島で夏のバカンスとともにmybluを楽しむことができるこちらのイベント。先日はクレイジーの編集部スタッフが楽しんできました!
20190728猿島_190730_0155

そんな猿島にて、8月11日(日)にビーチで音楽とVAPEを楽しむイベント「myblu party(マイブルー・パーティー)」が開催されたんです!
myblu窪塚さんインタビュー初稿0823.mp4.00_00_45_00.Still005_R

今回、myblu partyのオーガナイザーとして、イベントに参加した窪塚洋介さんに特別にインタビューをさせていただきました!

窪塚洋介さんインタビュー

今回は大人の嗜好品mybluにかけて、「大人」とはどんな存在かお話を伺いました。
myblu窪塚さんインタビュー初稿0823.mp4.00_00_24_18.Still004_R

窪塚さんにとって大人とはどんな人だと思いますか?

俺は大人っていう自覚がないので、コドナだと思ってます。

学校を卒業し、社会人として第一線で活躍。そろそろ結婚やマイホーム購入など人生にとって大きな決断をするようになる30歳。窪塚さんはその当時どんなことを考えていましたか?

もう、がむしゃらに自分の色とかもわからず、でも何となく自分の色が出てくるようなことを期待して全国ぐるぐるぐるぐる、バカになるほど回ってた時かもしれないですね。
窪塚さんインタビューカット.mov.00_00_56_29.Still001_R

―年齢を重ねるにしたがって自由になっていくものでしょうか?

より自由になっていってるかって言ったら単純には答えられないけど、でもより楽しくなってるかって言われたら間違いなく楽しくなってる。

(30歳くらいになると家庭や責任ある仕事など)そういうものを持つことで自由を奪われるようなときはあるけど、でもそういう重さがあった方がより楽しめたりするし、より遠くまで、より奥深くまで届くこともあるなと思って。
単純に何も背負うものがないから俺は自由だっていってるよりも、これを守って、これは大切にして、これは出来ねえっていうものを抱えてた方がもっと高く飛べたり、もっと深く潜れたりすることってのはあんのかなって。俺今40なんだけど、この歳になってやっと思うところもあるし、だけどじゃあ大人になってねえって言われれば、別に大人じゃないしな。でも子供でもないし。だからコドナっていう都合のいい言葉があるんで。

俺はイケてるコドナになろうと思ってます。

 

インタビューの全容及びmyblu partyの様子はこちらの動画で。

https://youtu.be/msXJQ__imxA

猿島でのmybluを楽しむことができるイベントmyblu ISLANDは、9月7日(土)までの毎週土日に開催されています。
myblu窪塚さんインタビュー初稿0823.mp4.00_00_15_08.Still001_R
myblu窪塚さんインタビュー初稿0823.mp4.00_00_20_27.Still003_R
mybluのレンタル・トライアル・購入ができるブースや、ビーチでのチルアウト・タイム(ゆったりとした時間)を過ごせるスペースなどが用意されているので、この夏最後の思い出をぜひ猿島で!

myblu ISLANDの詳細はこちら
d34448-13-810699-0

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET