笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

経費で落ちると言われたので、1万円かけてスムージーを作ってみた

筆者の今回のミッションは美味しいスムージーを作ること。
IMG_3113_R

普段から割と料理をする筆者に言わせれば、スムージなんぞ、食材をミキサーに入れてぶん回すだけなので、誰が作ってもそれほど違いが出るとは思えないのですが、弊社営業が「そこら辺のスムージーとは違って、この商品はとにかく美味しいから!」とやたら勧めてきたのです。

こちらが弊社営業改め、渋谷区道玄坂に住むミーハーがやたらと推してきたスムージー、カゴメ「野菜生活100 Smoothie」。
sumuzi1/2日分(175g分)※の野菜を使っているにもかかわらず、野菜嫌いの人でも全然イケるほど美味しいんだとか。
※厚生労働省・健康日本21の目標値(1日350g)の約1/2である野菜175g分。野菜飲料は、原料野菜の全成分を含むものではありませんが、不足しがちな野菜を補うためにお役立てください。

そのまま、美味しいスムージーとして紹介するのはだったので、筆者お手製のスムージーで味の比較をしてみることとなりました。

スムージー、とりあえずバナナ入れとけばどうにかなる説

まずはスムージーの材料選び。冷蔵庫にあったスムージーになりそうな食材がこちら。
冷蔵庫_R

若干フルーツ勢が心もとない気がしますね。とはいえ、ないものはないのでミキサーON!
02ミキサー_R

紛れもないグリーンスムージー!自分では躊躇したので、嫁に与えてみる。
03スムージー_R

嫁「多っ!」05bokasi_R

嫁「美味しくない・・・」
06bokasi_R
嫁「一瞬、バナナの臭いでイけるかな?と思ったけど豆苗の自己主張が強め」

嫁は何にでも否定から入る悪い癖があるので、「子どもは嘘をつかない」とよく言うし、隣で興味を示していた息子にもあげてみる。
MVI_3303-compressor
息子「アウ、アウ、アウアウ・・・」

吐き出すかと思いきや、一応飲むには飲めた息子。
IMG_3294_R
とはいえ、あまり反応は良くない。

筆者も試したが、スムージーとして完飲するのは厳しかったため、このスムージーはバナナ隠し味のホウレン草カレーとして後日アレンジすることを決めた。豆苗を入れたのが良くなかったかもしれない。

1万円かけた高級食材でスムージーを作る

我が家の冷蔵庫にあった貧相な食材たちでは失敗したので、急遽スーパーで買い出し。
今回の企画のためということにすれば、どんなものでも経費にすることができると言質をとったので、値段を気にせず、普段は買えないようなフルーツや野菜をここぞとばかりに買い集めた。

こちらは果物勢。
10shokuzai_R
ドラゴンというイカつい名前とその派手な見た目に反して、繊細な味のドラゴンフルーツも購入。普段の筆者なら買い物かごには入れないが、経費なので買った。

そしてこちらが野菜勢。
09yasai_R
先ほどのスムージーの野性味を解消すべく「草から生えてる=野菜」認定で、メロンとイチゴも野菜枠に入れた。

なぜこんなに種類を用意したかというと、筆者もバカではないので独学、というか感覚に頼ったスムージーづくりを改めたから。「野菜生活100 Smoothie」のパッケージ裏面を見ると、15種類の野菜と5種類の果物を使用し、50対49の割合(残り1は食物繊維)と記載があった。そこで筆者もその割合をマネることに。
IMG_3306_R
イチゴ・メロンの反則ギリギリの布陣で挑んでいるので、天下のカゴメよりも美味しくなるのではと本気で期待している。

嫁と息子も3200円もしたメロンが、ミキサーにかけられる瞬間を見ようと興味津々の様子。ミキサーON!
IMG_3351_R
IMG_3367_R

ドラゴンフルーツの色味によって、まるでベリー系スムージーのような鮮やかな見た目に。さらにより映えを意識し、スムージーにも入れた春の食材、菜の花でデコレーション。これにて食材費1万のスムージーが完成!
IMG_3376_R
うん!春らしいいろどりになりましたね!

nomuyo

まずは息子。
IMG_3574_R
イマイチわからないが、一回目の独学グリーンスムージーよりは心なしか反応がいい気がしないこともない。

そして嫁。
嫁「チッ!(菜の花デコにかんして)余計なことしなくていいんだよ。」
IMG_3562_R
嫁「また、多いなあ・・・もう・・・。」
IMG_3549_R
嫁「まあ美味しい。でも菜の花デコは余計だね。

冷蔵庫の余り物で作ったありあわせのスムージーならいざ知らず、9876円もかけたスムージーなのに、言い方が冷たい。

やっぱりカゴメに任せておけば間違いはない

正直なところ、筆者としては「1万円スムージに匹敵するくらい美味しいスムージーが、なんと!コンビニでお手軽に買えちゃう!」くらいの落とし所で、「野菜生活100 Smoothie」を紹介してしめる予定だった今回の企画。
タイアップとはいえ、結果ありきのヤラセ記事は嫌だし、何より読者に失礼なので本気で打倒「野菜生活100 Smoothie」を目指してスムージーを作ったが、残念ながら嫁と息子の反応はイマイチだった。

もはや反応の予想できるが、一応二人に「野菜生活100 Smoothie」を飲んでもらう。せめてもの抵抗として、野菜感が最も強そうな「野菜生活100 Smoothie グリーンスムージーMix」をチョイス。
IMG_3640_R
IMG_3656_R
息子「おーちー(美味しいの意)!」

oi
嫁「美味しっ!これが170円とかで飲めるんだったら、さっきのに1万円もかけたのバカみたいだね。

悔しいが、正直、筆者の真心こめたスムージーとは比べ物にならないくらい美味しかった「野菜生活100 Smoothie」。記事冒頭でも説明したように一日に必要とされる野菜の1/2が使用※されているうえに、砂糖など入っていないのに美味しいのです。あの葉物野菜特有の青臭さをどうやって消しているのか本当に謎で、やはりそこは「自然を、おいしく、楽しく。」をうたっているカゴメだけありました。
※厚生労働省・健康日本21の目標値(1日350g)の約1/2である野菜175g分。野菜飲料は、原料野菜の全成分を含むものではありませんが、不足しがちな野菜を補うためにお役立てください。

詳細は商品ページ
SnapCrab_カゴメ|野菜生活100|ちゃっかり野菜でチャージ。 - Google Chrome_2020-3-16_11-50-26_No-00_R

作って思いましたが、スムージー作りは洗い物が面倒くさい。毎日作るとなると結構な手間だと思うんです。そして美味しさを追求するとなると、使う食材も野菜・果物ならなんでもよいというわけには行かないのでコストもかかる。
それらを考えると、「お手軽さ」「コスト」そして「味」の面で、「野菜生活100 Smoothie」を飲まないという選択肢はないでしょうとなるわけです。まだ飲んだことが無い方は、一回だけでいいから飲んでみてください。メガジョッキでも完飲できるくらいに美味いから!

IMG_3562_R子どもは嘘つかない!

商品ページ:カゴメ|野菜生活100|ちゃっかり野菜でチャージ。
提供:カゴメ株式会社

コメント3

  1. ひろこ

    お疲れ様でした。やってみたかったメロンのスムージー。いい匂いだったでしょうね。

  2. 趣味手裏剣集め

    なんていうか・・・栄養にはよさそうだけど量がひたすら多くてきつそうw

  3. ヒサシ

    ちょっととろみは有るけど野菜ジュース嫌いだった自分も美味しく飲めました‼️

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET