笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【リンゴより宇宙】Galaxyの新型完全ワイヤレスイヤホンのメディア体験会に参加

どうも、宗教的な理由によりリンゴマークの製品は使わない齋藤です。

本日はサムスンが新しく出す完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Live」のメディア体験会でGalaxy Harajukuにお邪魔してきました。
IMG_7380_R

筆者自身のスマホもサムスンのGalaxy S10なので、とても相性がいいと思うんですよね。だから、あわよくば貰えないかな。そんな淡い気持ちを胸に、Galaxyユーザーの証としてGalaxy S10をチラつかせながら参加してきました。

Galaxy Budsシリーズ初のオープンイヤー型「Galaxy Buds Live」

こちらが、そのGalaxy Buds Live。
IMG_7510_R

カラーはミスティックブラック、ミスティックホワイト、ミスティックブロンズの3種で、とても高級感があります。ケースの蓋を開けるとスマホに自動ペアリングされるので、ボタンを長押ししていちいち接続するといった必要がないんです。いいですよね。欲しいです。

IMG_7485_R

なんでも、このカラーや質感はGalaxy Note20シリーズに合わせているそう。筆者のGalaxy S10は買い替えてから約1年。サクサク動き、バッテリーの持ちも良いので不満はまだないんですが、Galaxy Buds Liveと配色や質感を合わせているのなら、せっかくだし、Galaxy Buds LiveとGalaxy Note20セットでプレゼントされたい。もしくはGalaxy S20でもいいです。

IMG_7549_R

で、このGalaxy Buds Live、カナル型イヤホンではないんです。無造作にバックに入れちゃった日には、どこかにいってしまいがちなイヤーピースがなく、イヤホン上部の突起を耳の溝にはめ込むような形で装着するんだそう。

筆者も装着して体験させてもらいましたが、これがもうピッタリはまっちゃって。
もう何年も前から自分の耳にはコイツがいたかのような。うっかりつけたまま持って帰ってしまっても、そりゃあ仕方がないな!くらいの自然なつけ心地。

最大29時間使用可能!ロングバッテリーで音質も最高

IMG_7548_R

そしてイヤホンで一番重要な音質ですが、音に包まれているかのような臨場感あるライブサウンドで文句なし。そしてGalaxy Budsシリーズ史上初めて「アクティブノイズキャンセリング」機能が搭載されていて周囲のノイズを約97%カットします。
また、これまたワイヤレスイヤホンで重要なバッテリーの持ちは充電ケース併用で、なんと最大29時間も使用できるんだとか。これはもう、うっかり充電するのを忘れてしまう筆者のために作られたと言っても過言ではないイヤホンですね。

BudsLive_Color-Combo-KV_2P_RGB_JP_R

Galaxy Buds Liveは本日、9月4日(金)より発売。筆者は基本的にオフィスに在中しておりますので、いつでも荷物の受け取り可能です!ちなみにミスティックブラウンが好みです!

商品詳細:Galaxy Buds Live|完全ワイヤレスイヤホン - Galaxy公式(日本)
提供:Galaxy(ギャラクシー)- Galaxy公式(日本)

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET