笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

ある映画館に立ち寄った女性の物語のオチが切ない…

通りすがりの裏通りにある映画館。何となく寂れた雰囲気を想像してしまいますが、そんな趣のある映画館に思いついたようにふらっと立ち寄ってみる…なんてこと、してみたことってありますか?やってみたいけど、ちょっと勇気がいりそうですよね。
みやこかっく

過去のご紹介記事はコチラ↓
おとなしい図書委員の正体が、「殴るタイプの魔法少女」だった件w
死後に「冥界」へ招かれた結果…なんか居心地よさげだったww
「にゃんデレラ」相手だと、王子の恋のハードル爆あがりだな!!

今回ご紹介する、漫画家・みやこかっくさんが描いた『映画と出会う話』の中では、ある映画のタイトルに惹かれた女性が、ある映画館を訪れる…というそんなお話です。


映画と出会う話01
twitter.com@cak221
映画と出会う話02
twitter.com@cak221
映画と出会う話03
twitter.com@cak221
映画と出会う話04
twitter.com@cak221


映画館で人生のエンドロールタイムを過ごしたみたい…

人生と言う名の本編はすでに終わってしまっていましたが、映画のエンドロールを見ながら、作品の様々なシーンを思い出しているかのように、終わりを告げた自分の人生を振り返る。

涙を浮かべてはいたものの、きっと心では笑えていたのではないでしょうか?「彼女の人生最期の瞬間を偶然共に過ごした。」そんな気持ちになる素敵な物語でした。

いつか自分の人生が終わる時、この映画館に立ち寄ることがあるのだとすれば、最後は大笑いして映画の最後を見ていたいですね。

作者のみやこかっくさんが、これまでTwitterやpixivにて更新してきた漫画が、作品集『乙女の群像』として書籍化しています!

新規描き下ろし漫画が30ページもある、読み応えアリのコミックです。

また、発売中のコミックス『きつね美女とぶこつ猟師』をはじめ、Twitterで更新される創作漫画もおすすめ!

作品の最新情報と併せて、チェックしてみてくださいね!

Twitter:かっく(@cak221)
pixiv:かっく@創作
HP:M Y K C A K
書籍:きつね美女とぶこつ猟師
   あくまで君の天使になりたい
   乙女の群像 みやこかっく作品集

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET