笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【あるある】日本人が唯一「豆腐への殺意」を抱く瞬間

「開けられる」という根拠のない自信のせいで、過去に何度も失敗してきたというのに、なぜか何度も同じ失敗を重ねてしまう。そんな、世の中の「蓋あけ」事情。
タダノなつ

過去のご紹介記事はコチラ↓
【ズボラあるある?】「収納場所」を把握していなかった結果…
予想外な「マナーの悪い人対処法」!大人になって忘れてしまったある考えとは

今回ご紹介するのは、漫画家・タダノなつさんの「お豆腐の蓋」を開ける時に見かける、ありがちな風景です。


twitter.com@MmmS268


わかるーっ!あるあるーーーっ🤦!

そもそも失敗するとわかっているのに、なぜか何度もチャレンジしてしまう素手での蓋開け。最初から刃物で立ち向かえば、苛立ちを感じることもなかったのに…。そう思ったことがこれまで何度あったでしょう。

「何となく今回はいけそうな気がする!」という自信には、だいたい根拠がありません。最初から素直に刃物で蓋を開けるように心がけたいことろです。

この蓋開け闘争を受け、似たような体験談がコメント欄に殺到!敵はプラスチック系の容器だけでなく、有名飲料やお菓子の蓋など多岐に渡りました…。

・最初から諦めて包丁を刺して開けてます。

・切れないくせに「どこからでも切れます」ってやつもやめてほしい…。

・怒りで勢いよく包丁入れて、中の汁飛び散らかせてしまってます。

・ビニールに弄ばれたことあるあるw


さて、作者のタダノなつさんが、「Palcy」にて連載していた『束の間の一花』のコミックス第1巻4月23日に発売されます!

また、今回ご紹介したような短編漫画はTwitterに投稿されています。作品関連の最新情報なども随時更新されているので、見逃したくない方はフォローがおすすめですよ!Twitter:タダノなつ(@MmmS268)
連載作品:束の間の一花第1巻4月23日発売予定
pixiv:タダノなつ
pixivFANBOX:タダノなつ
BOOTH:タダノ通販

コメント1

  1. 人間になった猫

    しかしながらビーッと綺麗に剥がれてくれる豆腐も今は多いので
    種類を選べるなら綺麗に剥がれるタイプを見つけておくのが吉

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET