笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

お客様、こちらマスクに隠れた「店員の本音」でございます…

今回ご紹介するのは、web漫画家のも~さんが実家の飲食店でフルタイム勤務をしていた頃の体験談です。
も~

過去のご紹介記事はコチラ↓
30分後にかけたアラームの結末が「心当たり多すぎ…」仮眠あるある漫画に大共感
クレーム客へ「心の声が全部でた」ド正論接客が痛快だと話題に
【史上最高に怖くないホラー】生命力あふれすぎな霊の話www

お客さんからの叱咤激励(?)の中でも、受け取り側の気持ちが天国と地獄に分かれる『お客様は神様です』と『お客さんを叱ってしまった結果』の、ふたつのエピソードをどうぞご覧ください!

お客様は神様です


twitter.com@mori2ta

twitter.com@mori2ta


twitter.com@mori2ta

お客さんを叱ってしまった結果


twitter.com@mori2ta


接客業の光と闇の回だったwww

実家の飲食店ということもあり、恐らくそこを訪れるお客さんの多くが昔からの顔なじみということもあるのかもしれませんが、当時の作者のも~さんにとっては、もっと頑張れという激励はいささか過剰な応援だったようですね。

そんな中、頑張っているから無理はしないようにという一言がどれほど彼女の心を救ったか、想像に難くありません。

その一方で見過ごせない無茶ぶりばかりをしてくるお客さん。最後に発したキツめの一言に「大丈夫?」と一瞬心配してしまいましたが、全然問題が無くて良かったですね。むしろ喜ばれているその状況をリアルで眺めたくなりました(笑)。

さて、今回ご紹介した神客と変わったお客さんの差が激しいエピソードには、接客業経験者から多くのコメントが寄せられています。

・めっちゃわかります…お客様は神様みたいな精神はなかったけど、神様のようなお客さんはいました!色々と救われた思い出があります。

・こういう瞬間があるから また頑張れるんですよね♪

・長く接客業をして来たので、も〜さんのお気持ちがめっちゃわかります!

・別の意味で面倒くせぇ客だなぁww

さて、作者のも~さんのコミックエッセイ『人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!』が現在発売中!

今回ご紹介したような、リアルな体験漫画などが多数収録されていますよ。

また、Twitterに投稿されている作品は、作者のも~さんのブログ「も~さんの隙あらば自分語り!」にも掲載されています。

最新作品の投稿を見逃したくない方は、LINEにて更新通知が受け取れるので、こちらの登録もお忘れなく!

Twitter:も~(@mori2ta)
ブログ:も~さんの隙あらば自分語り!
書籍:人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!
ヘタ筋トレ - 失敗しようがない! / も~さん(イラスト)/ 森拓郎(著)

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET