笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【クローブをお茶パックで包む】フォロワーのゴキブリ対策を信じなかった夫のその後

Twitterには様々な情報が四六時中流れていますが、中には嘘が潜んでいることもしばしば。情報に振り回されたくないあまり、何も信じられなくなってしまうこともありますよね。
灰音アサナ

過去のご紹介記事はコチラ↓
【寝ろ、死ぬから】「オタク仲間を亡くしてわかったこと」の重みが凄まじいんですが…
究極のソーシャルディスタンス!「映画館で起きた奇跡」が切なすぎたww
年を取ったなと実感・・・。「昭和先輩と平成ちゃん」の会話に胸が痛むけど笑える

そんな疑いがちな方におすすめなのが、漫画家・灰音アサナさんの『フォロワーを信じろ』です。疑わしい情報の中には、とてつもなく有益な情報が潜んでいることもあるのです…。



twitter.com@asana1988

twitter.com@asana1988

twitter.com@asana1988


【教訓】有益な情報は有難く頂戴すべし…

フォロワーの言葉を信じ、普段はお茶葉の袋の中に入れたクローブを部屋のあちこちに置いていたのに、夫の一言が原因となりその習慣を止めたところ、Gが出没することになるとは…。

迷信くらいにしか思っていなかった夫でしたが、この事件を教訓にあっという間にフォロワーの信者となってしまいました(笑)。最初から信じていれば良かったのに…😂

またコメント欄には、フォロワーの方々からクローブの他にも使えるG退散の知恵が多数寄せられました。

・クローブ以外のハーブやシダーウッド(松の青葉)などの強い匂いのある植物はほとんどの虫が嫌がります!それにしてもここまで差が出るとは…。

・小さくて高いですが、ゴキブリがいなくなるスプレーはガチでいなくなります。

・Twitterは何もかも解決してくれる!!

・ブラックキャップも効果ありです!

さて、作者の灰音アサナさんは現在「本当にあった笑える話 Pinky」にて、『オタクの魂100億まで』を連載中!面白可笑しいオタクエッセイはおすすめですよ。

また、真弓りのさんが原作、そして灰音アサナさんが作画を担当している『地味姫と黒猫の、円満な婚約破棄』が、現在漫画アプリ「マンガがうがう」にて更新中なので、こちらも併せてお楽しみくださいね。



Twitterには、今回ご紹介したようなエッセイ漫画及び、作品情報などが投稿されているので、気になる方はフォローしてみてはいかがでしょう?

Twtter:灰音アサナ(@asana1988)
ブログ:地方民のオタ活ライフ
連載作品:オタクの魂100億まで
書籍:地味姫と黒猫の円満な婚約破棄(作画:灰音アサナ/原作:真弓りの
過去作品:バンドマンとようじょ

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET