笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

作者「親の私がときめいてしまいました」小学生娘の《未来の彼氏(?)》のお言葉に鼻血出たw

年齢に不相応な子供の発言は時に、思いもよらぬ攻撃力を孕んでいるものですよね。純真無垢なその姿と、大人びた発言とのギャップでやられてしまうなんてことは、子供と話しているとしばしばです。インスタグラムで活躍されるかもめさんは先日「小学生男子の発言にときめいた話」を漫画にして公開されました。

あらすじ

授業参観が午前中で終わるということで、その日の放課後に「片想い中の男の子(なつくん)と遊びたい」と申し出た長女ちゃん。かもめさんは男の子のママに連絡し、長女ちゃんに代わって約束を取り付けたのだとか。

友達と遊びたい! 提供:かもめさん

授業参観を終え、長女ちゃんの帰りの会が終わるのを待っていたかもめさん。すると、長女ちゃんが片想い中の男の子が声を掛けてきて…。

声を掛けてきた男の子。提供:かもめさん

本編を読む

男の子の可愛らしい発言についてを綴ったこの漫画には「まさに鼻血案件」「惚れてまうやろ…」などのコメントが寄せられました。

インタビュー

投稿者のかもめ(@kamome682)さんにお話を伺いました。

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

かもめさん:いつもは元気いっぱいでやんちゃな男の子が、しっかりとした挨拶をしてくれたギャップにびっくりしてとてもかっこよかったので描かせていただきました。

――小学生の男子の例の一言を聞いて、どういった気持ちになりましたか?

かもめさん:親の私がときめいてしまいました(笑)男の子のお母さんとは友達なんですが、お母さんも素敵な方なので納得でした。

――その後、二人の関係は良好ですか?

かもめさん:学年が上がってクラスが離れてからは遊ぶことが減ってしまいましたが、下校中は普通に会話しているみたいです。

――この漫画の反響にはどういった声がありましたか?

かもめさん:男の子のママからは「こんな子に育てたい」や、女の子のママからは「キュンキュンした」などの声をいただきました。

 

 

真っ直ぐな目で、とっても素敵な挨拶をしてきてくれた男の子。たくさんのママたちの心に「キュン」を届けたようです。

作品提供・取材協力:かもめ

本編を読む

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET