笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

お客様とのふれあいが生んだ「接客ロボットの感情」がなんか思ってたのと違うw

今回は、「ミステリーボニータ」2021年5月特大号に掲載された、漫画家・三月病さんの読切作品『つとめて めばえて 走りだす』をご紹介します。
三月病

過去のご紹介記事はコチラ↓
【最後の1ページに気をつけて】オタク友達のゆる〜い連絡だった、のに…
「お金を払わせてくれない彼女」を持つボンボンの悩みがピュアで辛い…

マンパワーに代わる知能と働きを兼ね備えた人型ロボットが、人間社会で活躍していることが当たり前の時代。あるスーパーで働くロボットに、プログラムされていないなずの感情が芽生え始めていました。

誰も予測していなかった、ロボットに芽生えた感情の正体とは?



twitter.com@3_byou_

twitter.com@3_byou_

twitter.com@3_byou_


twitter.com@3_byou_


twitter.com@3_byou_

twitter.com@3_byou_


twitter.com@3_byou_

twitter.com@3_byou_

これが…恋?

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET