笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

警察官も参戦の「父が還付金詐欺に遭いかけた話」がタメになる…!

飲食店で働いたことがある人なら誰でも共感してしまうお話や、日常の何気ない瞬間を切り取ったお話で多くの読者を楽しませているWeb漫画家のも〜さん
も〜

過去のご紹介記事はコチラ↓
結婚式用のドレスを選んでたら「桃の生産者」が爆誕してしまったんだが…
理不尽クレーマーの後の「神客」の降臨は心に沁みるよね…
経験者なら100%共感! 飲食店員が「今日ヒマだね~」と言ってはいけない理由とは…?

今回は、そんなも〜さんのお父さんが詐欺被害に遭いかけた『父が還付金詐欺にあいかけた話』をご紹介します!

少し不穏なタイトルながらクスッと笑えてしまうエピソードは必見です!

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓
『父が還付金詐欺にあいかけた話』を読む

あらすじ


twitter.com@mori2ta
税金や国民保険の支払い額が大きいことに悩んでいた作者・も〜さんのお父さん。

そんなお父さんの元に市役所の職員を名乗る人物から電話がかかってきました。

twitter.com@mori2ta
電話の内容はというと、還付金の手続きに関する手続きの期限が近いので連絡したとのこと。

最近では還付金というだけで「詐欺」に直結してしまうようなイメージですが、その時のお父さんも違和感を感じてはいたものの税金や保険料で悩んでいたタイミングだったためその怪しい話に乗ってしまいます。

twitter.com@mori2ta
近くにいた息子(も〜さんの兄)からも「詐欺だ」と言われていましたが、ニセ市役所職員から銀行・カード・携帯電話の番号などを聞かれ、答える父。

果たしても〜さんのお父さんと税金・国民保険の足しにしたい還付金(詐欺です。)の行方や如何に!!


twitter.com@mori2ta

『父が還付金詐欺にあいかけた話』のタイトルからもわかるように詐欺は未遂に終わっています。今回の詐欺事件の詳しい内容が気になる人はぜひ本編をチェックしてくださいね!

『父が還付金詐欺にあいかけた話』を読む
いつ自分や家族の身に起きてもおかしくない特殊詐欺。お金に困っていたり、疲れていたり判断が鈍っている時ほど、詐欺の魔の手は近づいているのかもしれません。

何かおかしいと少しでも思ったら、家族や身近な人、警察に相談してくださいね!

「も~さんの隙あらば自分語り!」で漫画を更新中!

今回ご紹介した『父が還付金詐欺にあいかけた話』は、も〜さんのブログ「も~さんの隙あらば自分語り!」にもあとがきと合わせて掲載されています。


今回のような家族のエピソードや、実家の飲食店を手伝っていた頃のエピソードなどクスッと笑えるエピソードが多数投稿されているので、他のエピソードも読みたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにLINEで読者登録しておくと最新話が更新される度に通知されるので最新話を見逃したくない人は忘れずに!

発売中のコミックエッセイ『人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!』やも〜さんのTwitterとまとめて、チェックしてみてくださいね!

『父が還付金詐欺にあいかけた話』を読む
Twitter:も~(@mori2ta)
Instagram:も〜さん(@mo_wsan)
ブログ:も~さんの隙あらば自分語り!
note:も~
SUZURI:も~
連載作品:基本的にははよ辞めたいと思っていた日々の話
過去作品:も~さんのもしももしもの妄想ライフ
書籍:人生、闇ありネタあり 幸せ変換スイッチをさがせ!
ヘタ筋トレ - 失敗しようがない!【も~さん(イラスト)/ 森拓郎(著)】

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET