笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

現代を生きる「昔話の妖怪たち」が超絶キュートで不覚にも萌えた

今回は漫画家のまるかわさんがTwitterに投稿した作品『もしも現代に民話の妖怪がいたら 椀貸渕編』を含む3編をご紹介します。

まるかわ

過去のご紹介記事はコチラ↓
子育て共通の悩みを解決した悪魔の采配が神過ぎるんだが…
フツーの女子がスマホ検索で「異世界トラブル」を解決しまくった結果…
古民家に引っ越したのに、なぜか毎日が騒がしい…。

とある村にある淵には、望んだ分だけお椀やお盆を貸してくれる蛇が住んでいました。しかし、ある村人がお椀を粗末に扱ってから、貸し出されることはなくなってしまいました。

それから時は流れ、お椀を粗末に扱った子孫が淵に訪れます。さて、子孫は何をしに来たのでしょうか?

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓
『もしも現代に民話の妖怪がいたら』を読む

あらすじ

とある村にある淵には大きな蛇が住んでおり、お願い事をすると、望んだ分だけお椀やお膳を貸してくれていました。

借りた者は、丁寧に扱い綺麗に洗って淵に返していたのですが…。


twitter.com@marukawa81

あるとき、とある村人が借りたお椀を粗末に扱い、欠けたまま淵へと返却。

それ以来、淵からお椀やお盆が浮かんでくることはありませんでした。


twitter.com@marukawa81

時は流れて現代…お椀を粗末に扱った村人の子孫が、淵に住んでいた蛇女の前に現れます。


twitter.com@marukawa81

「詫びをしに来た」という子孫のまさかの行動に、一瞬フリーズする蛇女。


twitter.com@marukawa81

お詫びの品として、子孫から差し出されたのはまさかのチョコレートケーキ!


twitter.com@marukawa81

思わず惚けてしまう蛇女ですが、これで先祖の罪を許してしまうのでしょうか!?
『もしも現代に民話の妖怪がいたら』を読む

『異郷の爪塗り見習い』コミックス第1巻が発売中!

まるかわさんが「PUSH!」で連載している『異郷の爪塗り見習い』のコミックス第1巻が好評発売中です!

爪で魔法を使う異世界が舞台のファンタジーで、ファンタジー作品好きの方はもちろん、ネイルが好きな方も楽しめるので、ぜひ読んでみてくださいね!

その他にも、Twitterで投稿したお話をまとめた『スマホで異世界の神になる話』や、地球人と異星人のマタニティライフを描く『異星人の子を授かりまして。』なども好評発売中ですので、ぜひ手に取ってみてくださいね!

『もしも現代に民話の妖怪がいたら』を読む
Twitter:まるかわ(@marukawa81)
連載作品:異郷の爪塗り見習い第1巻まで発売中
書籍:スマホで異世界の神になる話
異星人の子を授かりまして。
よろずの候(全3巻)

コメントする

※未記入の場合、こちらの名前で投稿されます

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET