ヘアムースを付けたと思ったら、発泡ウレタンだったお話

ヘアムースを付けたと思ったら、発泡ウレタンだったお話

今、ある1人の女性が世界を賑わしています。

それが、こちらの女性!

あ、頭どうしたの?!

いくつかの海外メディアで報道されたところによると、どうやらこの女性、発泡ウレタンをヘアムースと間違えて付けてしまったよう。

本来、発泡ウレタンは断熱材として、または建築物などの隙間を埋めるために使用されるもの。発泡することで大きくなって固まる性質を持っています。

View post on imgur.com

そのため、この女性も「ヘアムース」を頭に付けた瞬間は異変に気付かなかった模様。そして「ヘアムース」が巨大化し、異変に気付くも時すでに遅し。病院に向かうことになったんだとか。

ヘアムースと発泡ウレタンの取り違えには、くれぐれも気を付けたいものですね!