“あの美人女子アナ”がTOKYO MXで復帰!開局20周年記念特番カウントダウンイベントに行ってきた

“あの美人女子アナ”がTOKYO MXで復帰!開局20周年記念特番カウントダウンイベントに行ってきた

syuugou

2015年10月31日 東京・新宿ステーションスクエアで、「TOKYO MX 開局20周年記念特番カウントダウンイベント」が開催されました。11月1日に放送される開局20周年特別番組「9レイジーだぜ。チャレンジフェスティバル」に出演する『アニバーサリーアナウンサー』が決定。アナウンス部長に臨時就任したカンニングの竹山隆範さんは・・・。
takeyama

「本当に色んな個性の方がいまして、MXさんは何を考えているんだという(笑) 本当にクレイジーな方がいっぱい集まって、この中から選ぼうと。」

2次選考の面接、そして、3次選考として行ったダンスのVTRが会場で流されると、竹山さんは「キャラが濃い方が最終的に残っていった。もっとキャラが濃い方がいたんですよ。本当に大丈夫なんですかっていう子がたくさんいた。」と個性的すぎる候補者たちが集まったことで選考が難しかったことを明かしました。

そして、竹山さんが期間限定の『アニバーサリーアナウンサー』を発表!!「僕もスタッフも悩みに悩んだ末、今回にアニバーサリーアナウンサーを決定しました。松本圭世さんです。」
matsumotokayo2

『アニバーサリーアナウンサー』には、テレビ局のアナウンサーを“色々あって”辞めることになり、復活にかけていた松本圭世さん(26)に決定。松本さんは、人生をかけた『アニバーサリーアナウンサー』の仕事を見事勝ち取り、喜びを爆発させました。

「アニバーサリーアナウンサーという素敵なものに選んでいただきまして本当にありがとうございます。今まで生きてきた中で一番うれしいです。色々あって元女子アナという形で今回、オーディションに参加させていただきました。」

“色々”が気になる方は、インターネットで検索してください、とのこと。さらに、気象予報士の穂川果音さんが『アニバーサリー気象予報士』、元NHK報道キャスター・大村朋子さんが『アニバーサリーリポーター』として特別枠で採用されることになりました。

穂川さんは独特なキャラクターを生かしたあいさつで会場を沸かせました。
hokawakanon

「空気は読めないけど天気は読める、Gカップ気象予報士・穂川果音です。結果が出るまでが長かったのでウズウズして『ウズウズ注意報』を発令しちゃいました。恐縮です!将来は気象予報士の『女版の石原良純』と呼ばれるようにがんばります!」

大村さんは「みなさんが生まれていない頃の昔、NHKの夜9時のニュースをやっておりました。」と超ベテランらしく、落ち着いた口調で自己紹介をしていました。
omuratomoko

最後に松本さんは『アニバーサリーアナウンサー』にかける意気込みを語りました。

「1年半ほどアナウンサーの仕事をしていなかったんですけど、アナウンサーの仕事が大好きだな、これ以上好きな仕事はないな、と気付きました。TOKYO MX の20周年を盛大に盛り上げていきたいと思います。」

11月1日(日)の18時からTOKYO MX 開局20周年特別番組が放送予定です。

https://youtu.be/dtoso40dctw